BBS ホイール [BBS RI-A Engineered by NISMO]

NPC松戸の齊藤です。

 

さて、ニスモから数量限定で発売されましたBBSホイール、皆様注文されましたでしょうか?

当店でも1セット注文いただきまして、ありがとうございました。

念のため注文受付の当日一番にFAX流したのですが(NPCからニスモへFAX注文なのです)なんと当日の午前11:30には限定数量数に達した為受注終了とメールが流れてきました・・・ てっきり年内位はもつのかな~?なんて勝手な予想をしていたのですが、わたくし舐めてました。すいません。

無事注文された皆様はデリバリーされるまで楽しみに待っていてくださいね。

そして装着された後は今現在装着されている純正ホイールが中古ホイール市場を賑わせそうな予感です。わたくしの勝手な想像ですが・・・

実はR35は初期モデルから現行モデルまでTPMSの空気圧センサーが3種類ありまして、違う種類のセンサーを付けてしまうと車両側は対応しませんのでお気をつけください。

NPCでホイールを注文された方は大丈夫だと思いますが、中古ホイールを購入してR35に装着する時は要注意ですね。決してランフラットタイヤでセンサー機能無しでの走行はやめてくださいね。パンクしてても80km/hで80km走れるタイヤですが、裏を返すとパンクしてても凹まない=パンクに気付きにくいタイヤです。この状態で知らずに高速道路をいつものように走ってしまったら・・・バーストして他車を巻き込むような大事故にも繋がりかねません。

空気圧センサーは 初期~13MY、14~17MY、18MY~という感じで変更されていると思います。間違っていたらすいません。センサー自体の色も違うのですがタイヤ付いてたら見えないですよね 笑  ホイールデザインの切り替わりとも別なので注意が必要です。

寒くなってくるとすぐに点灯する厄介な機能ですが、安全の為には絶対に必要です!(それだけシビアにモニタリングしている証拠だと思っております)

通常のラジアルタイヤでもパンクに気が付かないケースもあります。R35以外の車で心強いのが汎用のTPMSです。

各社から色々販売されておりますが、当店では信頼の高いブリヂストン製を取り扱っております。

3色のインジケーターランプでお知らせするシンプルな機能なので車に詳しくない方やご年配の方でも分かりやすいのが特徴です。

ガソリンスタンドもセルフ化が進みタイヤのエアーチェックもつい忘れがちではないでしょうか?このブログを読んでいる方は大丈夫だと思いますが、奥様が乗りっぱなしの併有車やお母さんお父さんの車など一声かけてあげてください。心配になったらTPMSがお勧めです! お気軽にお問い合わせください!! あ、マメなエアーチェックは燃費にも効果大ですね!

 

NPC松戸 齊藤

 

 

コメントは受け付けていません。