リーフNISMO スポーツリセッティング装着!

NPC東京 コヤマです^^

本日は 最新型EV車両!

リーフNISMOです!!

リーフNISMOが どうなのとか

そーゆー話は

他にも いっぱい 載ってるんで

ボクは

標準の NISMO用 コンピューターのセッティングと

スポリセセッティングの 違いを

チューニングカー乗りの 視点から

書いてみたいと 思います (笑)

まず

リーフNISMOって 速いと 思うんですが

ターボエンジンで いう ところの

ブーストアップ仕様に 近い フィーリングですね

ターボが 立ち上がる

ブースト感が 伸びやかに 加速していく 感じです

イーペダルを オフに していると

ほんと スポーツカーに 乗ってる様で

とても 良く出来てる セッティングだと 思いました^^

しかしながら この

ターボが 立ち上がる あたりの フィールというのが ミソで

トルクが 立ち上がる 前というのも

同時に 存在している ワケです

では

スポーツリセッティングは どうなのかと いうと

RB26エンジンで 例えると

Vカムが 入った様な 加速になります

読んでる みなさんは

よく 分かんないかと思いますが (笑)

Vカムと いうのは

チューニングパーツメーカーが 作ってる

RB26エンジン用の 可変バルブタイミングパーツで

アクセルを 踏むだけで

どこからでも 加速する様に なる

トルクアップする チューニングパーツなんですよ

スポリセを 入れて アクセルを 踏むと

そんな 感じで 加速します (笑)

ただ

速すぎちゃって

イーペダルを 入れてないと

不安に なりますね (笑)

ボクとしては イーペダルよりも

ブレンボキャリパーのほうが 全然 良いんですが (笑)

常に パワーバンドに 入っている様な 加速になる

これが

スポーツリセッティングの トルク感アップでしょうかね

モード切替が 可能になっているので

走っている気分で

色々 選択も 出来るし

スポリセモードで

アクセル踏み込み量を 少なくしていっても

相当に 速いですから

そういった 楽しみ方でも

良いのかも知れません

おそらく

ストリートでは

敵ナシの 1台に なると思います!!

 

 

コメントは受け付けていません。