中四国日産販売会社合同サーキットミーティング開催

2018年もあとわずか。

この一年来店頂いた皆様有難うございました

2019年も宜しくお願いします。

お休みの日には個人的な用事が有ったり、雨が降ったりで、

ロードバイクに乗れず・・・・

自宅玄関内でローラー台で一人寂しくペダルを漕いで

走った気になっている「うどん県NPC高松の山本」です。

 

報告が遅くなりました。

12月8日に岡山国際サーキットで恒例の中四国NPC合同走行会を開催しました。

 

今回は、プリンス広島、サティオ岡山と3社NPC合同と1社減り

走行台数も38台と寂しくなってしまいました。

唯一の救いは、ノートNISMO・マーチNISMO等の

コンパクト車両が増えて11台となったことです。

また、参加車に至っては、半数の車両がNISMO車輌となりました。

 

 

例年の通り前日の7日から岡山国際サーキットへ。

開催前の事前打ち合わせ。プログラム(タイムテーブル)確認・人員配置・配布資料確認、

当日は朝6時半集合で受付準備。

極めて寒い朝でしたが霜が降りるまでは気温が下がってなく、路面が湿っている程度。

 

今回の協賛会社も準備中。

左から、スナップオン。HPI。MOTUL。BBS

 

ピットでは本日使用するセレナNISMOの準備 や受付設置

 

今回はブリーフィングの講師が、柳田選手一人になりました。

松田選手、ロニー選手が当日の朝、岡山空港に到着の為、間に合わないので一人でがんばってもらいました。

日産自動車の、山脇部長にも一言いただきました。

 

ブリーフィングが終わった頃に、松田選手、ロニー選手も岡山空港から到着して一緒に記念撮影。

準備中に横断幕が破れるハプニングもあったが無事修理して整列できました。

 

今回は以前と嗜好を変えて、

①コンパクトクラスの走行枠を設定。

午後からの20分間をコンパクトクラスのみの走行時間を取った

 

②慣熟走行にセレナNISMOを使用。

講師の運転するセレナに同乗して車内からライン取りの確認をしていただき、その後に自車でセレナの後ろに追走してライン取りの確認をして貰った。

 

③同乗走行用にノートNISMO を使用。

ノートNISMO S、2台とe-POWER NISMO 1台を使い講師の横に乗ってプロの走りを満喫して貰った。

 

④リーフNISMOのデモ走行。

リーフNISMOを展示&試乗と思っていたが時間が取れず展示だけとなった。写真は集合写真に写っているだけでした。

 

⑤クレデンシャルカードの一新

カードの種類がひと目で明確に判る様に改善

走行時の写真

 

 

同乗走行の合間の時間でプロドライバーとの記念撮影があったり

最後は恒例のティーパーティ。

協賛会社からのグッズを抽選で参加者へ

スナップオン様。HPI様。MOTUL様。BBS様。JAF様。

各社から頂いた記念品配布いたしました。ありがとうございました。

 

総評。

短時間ですが雪も降ってきて非常に寒い一日でした。

セレナに同乗しての慣熟走行は新しいアイデアで好評でした。

単独でクラス分け出来るように、コンパクトクラスの参加者が増えて欲しい。

 

コメントは受け付けていません。