2018 Zチャレンジ最終戦 ⑤(NPC東京バージョン)

当日の 朝から

なんとなく

様子が おかしかった

80号車ドライバー氏

常に 心 ここにあらず といった 感じでしたが

いつも 朝が 弱いんで

毎度のことと タカをくくっていましたが

コースインの とき

ピットで 手を振る 我々に 気がつかずに

前を 通り過ぎた瞬間

これは まずいと 気がつきました

まったく

集中できておりません!

すぐさま クラッシュの 光景が 頭に浮かびましたが

すでに コースインを した後です

どうか 無事終わってくれ・・

そう 祈りながら

予選を 見守ります

やはり

走りに切れが ないままに

周回を 重ねていますが

数周走ったころ

いきなり ペースダウンして

ホームストレートに 戻ってきたと 思ったら

そのまま 止まってしまいました

一体 何があったのか 駆け寄ってみると

どうやら ガス欠との事でした

ガソリンを 入れるのを 忘れてましたと

申し訳なさそうに 話している表情には

顔に 血の色が戻り

いつもとおりの 彼の顔に 戻っていて

ひと安心しました

結果的には この一件が あった事で

すべてが リセットされ

レースを 戦う準備が 出来たワケです

この日

NPC東京チームでの 1番時計は

46号車 NISMO-380RS

なんと

ベストタイムを 大幅に更新しています!

予選順位も 大きくジャンプアップ ヾ(o´∀`o)ノ

Zチャレンジ 初挑戦 イエローZ34氏

落ち着いた 走りで

初めての Zチャレンジの 戦い方を

考えながら 走っていましたね~ (^.^)

では 予選の 参加車両の 写真です

速さだけではなく

カッコ良さや 自分のこだわりとか

オーナーカーならではの

多様性が あって 楽しいですよね♪

予選も

各車 トラブルなどなく 終了!

チャンピオン争いを している

2号車と 18号車

果たして 予選の結果は!?

 

⑥に 続く

 

 

コメントは受け付けていません。