2018 Zチャレンジ最終戦 ⑦(NPC東京バージョン)

スタートを 待つ

24人の Z使いたち

シグナルが 変わり

各車 一斉に スタート!!

3ナンバー 大排気量スポーツカーが

横並びに 突っ込んでくる この迫力

これが

Zチャレンジの シビレるとこです (^^)

参加者の みんなも

これを 知っちゃうと

やめらんなく なっちゃうんですよね~!

絶妙な スタートを切ったのは

80号車 Z33標準車

一気に 3~4台抜いて

1コーナーへ 突っ込んでいきます!

予選タイムで 2秒以上 差のある グループへ

果敢に アタックしていきますが

そこのあたりは

実力伯仲の 猛者たちがいますんで

もちろん 追いつきません (笑)

NPC東京チームで

トップタイムだった 46号車 380RS

80号車の

前の前の前の前の前 あたりに いたはずなのに

スタートで 遅れたところを

いっきに 抜かれてしまいました

そんな 大きな 失敗では 無かったんですが

予選 好位置 だったりすると

まわりが みんな

スタート めっちゃ上手いんで

何が何だか 分からないうちに

置いてかれちゃう 感じになっちゃうんですよね

対する 80号車は

調子が アゲアゲで きてましたんで

その勢いで 片っ端から

抜いていきましたね (笑)

初参加の イエローZ34

スタートも 見事に こなし

ポジションも 落とさずに 走行しています

ほぼ フルノーマルであっても

きちんと ラインを押さえて 走るあたり

さすがに 上手いですね

78号車 しょうちゃんも

かなり頑張って 踏んでましたね

前を 走る セントラル20の

Z33バージョンニスモを 追いつめていきます

結果的には

見事に 順位を上げ

ゴール ヾ(o´∀`o)ノ

49号車 Z34標準車

走りは すごく センスあるんですけど

なんと

ヒール&トーが 上手く出来ない事が 判明(汗)

シンクロレブが 付いてれば

こんな悩みも 無かったんですが (笑)

それでも 頑張って

ポジションを キープして ゴール (^O^)/

15号車も 快調な走り

速くなる 要素は

かなりある ドライバーと車両なんですが

現在 修行中ですね

彼も 最後まで

モチベーションを 切らさず

なんと!

今回は 僕らの前で

抜いて見せました \(^o^)/

成長してますね~☆

大森ファクトリーチームも

なんか ドンドン速くなってますね

Zチャレンジは

やはりなんだかんだ 言っても

チューニングカーでの レースですんで

チューニングに それぞれ

個性が あって

見ていて カッコイイですね

Z33も もちろん頑張ってます!

今回 初参加の Z34

迫力ある フォルムで 激走してました

でも 7AT(オートマチック)なんすよね

ATでも 速いのが

Zらしい感じが しますね (^.^)

最終戦での 逆転チャンピオンに

望みを かけていた 18号車

あきらめない走りは

見ていた僕らの 心を 熱くしましたが

最後に 女神がほほ笑んだのは

ライバルに 対してでした

同門対決となった 46号車と 80号車

見ごたえのある レースを 見せてくれました

もー2人とも

チャンピオンですよ!(涙)

レースを戦い

帰って来た みんなを

拍手で 出迎えます (#^^#)

 

⑧に 続く

 

 

コメントは受け付けていません。