Z34オーリンズサス&チタンマフラー取付後 報告

新しい年号が始まってすぐの、大型連休も終わり皆様いかがお過ごしでしょうか?

連休中、天候不順な地区もありましたが概ねお休みを満喫できたのではないでしょうか。

5月からは「R元年」。R35GT-Rも2020年モデルとして発売になるし

GT-R NISMOも発売になる予定ですし、(もう6月だと突っ込み入れないで!)

R研修が大雨で残念な結果になり

そのうち「NISMO R」が出てくるのを期待して・・・

Z34、50周年記念車も出てきますし・・・

 

連休前のお預かりしていた、「Z34 NISMO」の取付後のレポートです。

 

マフラーも焼入れの無い、純の色ですが。。。

デュアルのセンターパイプもきれいに後ろまで。

サスペンションはさすがオーリンズ製だけあって調整が大幅に可能

普段はコンフォートにセットして、

サーキットの走行会やワインディングを気持良く攻める時は締めこんで

取付後、写真取っていてゴールドに輝くショックアブソーバーに

惚れ惚れし、

推奨車高、減推力にセットしたZ34のアライメント調整前の慣らし走行で

しなやかな動きに感動し、

Z34用の「ファクトリーライン」専用品だけでなくオーリンズ全体の

イメージが変りました。{気が付くのが遅い!って言われそうですが」

今回のZ34は先回、NISMO 油水温キット取り付けして頂いている方で

これでサーキット走行もデフクーラー有れば完璧。

 

この後お客様の指定でR34にオーリンズDFV取り付けするチャンスがあり

減推力標準セットで乗り心地のよさを再確認し

R34GT-Rで乗り心地で不満持っているお客様にもお勧めできる逸品とします。

コメントは受け付けていません。