R35色んな意味での納車式

暑かった夏も過ぎ、気温の変化を感じる時期になってきました。

今まで夏ばてしませんでしたか?熱中症になっていませんでしたか?

 

実は7月に、軽い熱中症で2ヶ月近く「ロードバイク」の乗れず

家の中でA/Cの風に当たりながら、トレーニングしていた、

「うどん県NPC高松」の山本です。

今年は、台風の影響で、色々な地方に影響出ているようで、

台風が過ぎても、停電だったり、屋根が飛んだり大変な状況ですね。

災害に遭われた方々が早く通常の生活に戻ることをお祈りします。

 

夏のお休み前にR35GT-Rの納車が在りました

簡単なレポートを山本から・・・。

 

先ず初めは前回レポートした

「スペシャルなR35GT-R パート2」の納車式です。

 

「R34 GT-R Mspec」からの乗り換えで、

ご友人も納車式に駆けつけ、飛び入りでご自分のR34と一緒に参加でした。

 

最近、第2世代のGT-Rから、R35への乗り換えする方がいらっしゃいます。

今後の部品供給の問題、中古車の異常な高騰で代替が進んだ事もあるのでしょうか?

今後の「NISMOヘリテージパーツ」の供給に期待して、長く・安く維持できるようになって欲しいです。

もちろんGT-R以外の車両でも納車式を実施していますよ。

 

もう一台は

車検で預かり、ボディコートついでに「GT-R NISMO」風に赤ライン入れた車の納車は

自宅まで回送しました。

 

 

一般道路には、青い自転車道が至る所に設定されていて、

さすが、愛媛県と感心している道を、

走ること、高松から片道、約5時間(勿論、積載車)

 

ここは、明治21年から続く「(有)地蔵味噌」さん。

R32GT-Rからの乗り換えです。

年齢を感じさせないパワーを持ったオーナーですが、

岡山国際サーキットの会員になってサーキットの走行もこなし、

R32GT-R以前は、R35GT-R、08年モデルに、

13年バージョンアップキットを取付て乗っていました。

 

今の17年式の足が弱いと、

NISMOから足回りのバージョンアップ出ないか!!

と矢の催促が・・・・・。(NISMOさんよろしく、)

 

勿論2020モデルのGT-Rの納車式も実施しました。

色んなオーナーの、にこやかな笑顔が「NPC高松」の財産です。

納車式の笑顔がいっぱい詰まったデータを見返すのも楽しみの一つです。

 

「うどん県NPC高松」、山本からの報告でした。

コメントは受け付けていません。