Z34 NISMOデフクーラー応用編(NPC東京)

NPC東京 小山です!

Zシリーズ

3回目は

Z34デフクーラー

応用編です (^^)

この写真は 何かと言うと

Z34用  NISMOデフクーラー

取り付け途中の写真です

これ

よーく見ると

分かるかと 思いますが

デフクーラーの コアが

リヤマフラーと

干渉してしまい

まったく 取り付けが出来ません

カタログには うたわれていませんが

NISMOデフクーラーと

社外マフラーとの適合は

基本的に NGと

考えた方が いいです

一部の 社外製マフラーは

もしかすると

装着出来るかもしれませんが

実績無くして 適合無し

みたいな 感じなんで

もし

上手く付いた社外マフラーが

NPCショップでの

実績であれば

ぜひ

ブログに挙げて 貰いたいですね

このままでは

まったく 取り付けが

出来ませんので

コアを 移動する事としました

NISMO製の デフクーラーは

Z34の場合 左側に装着されます

これは ポンプの取り付けスペースや

効率を考慮して 左側なんですが

これはこれで

ほぼベストな 設計だと思います

でも そこだと

逃がすスペースが

ほとんどありませんので

右側に 移動する事としました

Z33の デフクーラーは

もともと 右側なんで

ほんとは

左右 どちらにでも

付くようにしてもらえば

良いんでしょうけど

まぁ しょうがないっすね

右側に 移設することで

おそらく 色々な種類の

マフラーにも

対応すると思われます

ちなみに

この現車に 装着されているのは

フジツボ製の マフラーとなります

バーニスや Z-NISMOなんかは

社外マフラーは ほとんど無いので

こうした ケースは

無いと思いますが

標準車ともなると

すでに 社外マフラーが

装着されていたりする

可能性は高いですね

そうした場合

上記のような応用を すると

高性能なデフクーラーでもある

NISMO製品を 使用する事が可能です

応用方法を 知りたい

NPCショップの担当者の かたは

問い合わせしてくれれば

スタンダードな方法を

お教えしますよ!

Zのデフクーラーの 記事が

ほとんど 挙がってきませんが

もっと 装着率が 高くて良い

NISMOパーツだと 思います(^^)

 

 

コメントは受け付けていません。