マーチ&ノートサーキットトライアル第2戦(NPC東京)

NPC東京 小山です

新春第3弾は

MN-CT

2019 第2戦の様子を

アップしてみたいと 思います

昨年より

本格始動したのが

NISMOロードカーを使用した

本格的な サーキットイベント

MN-CT

マーチ&ノートサーキットトライアル

現在

日産で 新車で販売されている

スポーツカーの中には

GTRを 筆頭として

フェアレディーZ

マーチNISMO S

ノートNISMO S といった

それぞれ

排気量の違う 車種が

存在します

日産マーチNISMO S

排気量 1500cc

5速マニュアル

車重1010Kgに対し

116馬力を誇る

軽量ハイパワーな

コンパクトスポーツ

日産ノートNISMO S

排気量 1600cc

5速マニュアル

馬力は なんと 140馬力

往年の名車

AE86の 4AGが(1600cc)

110馬力でしたんで

いかに ハイパワーなのかが

分かるかと思います

ちなみに

よく サーキットで一緒になる

現行NDロードスターは

131馬力です

サーキットトライアルとは

レースとは ちょっと違い

ベストラップを 競う競技で

よく 走行会などで

ラップタイムを 計測しますが

そこに 順位が ついていく

そんな イメージな イベントです

この MN-CTは

車種を

マーチNISMOと

ノートNISMOに 絞る事で

ワンメイク走行会ともなり

ここが 楽しい所なんです o(・ω・。)

マーチ ノートと

侮るなかれ

すでに 好きモノの中には

MCRチューンの ノートNISMO

マインズエンジン搭載

1600ccに

チューニングした

マーチNISMOなんかも

出場しています

(他にも色々おります)

関西の NPCの仲間からも

兵庫 大阪から

参加してたりも してますし

ワンメイクならではの

層の厚さが あるんですね~

マーチノートの

Sオーナーさんは

よくご存じかと思いますが

ノーマルでも 十分

速くて楽しい クルマですよね!

どんどん

シフトアップを要求され

天井知らずの

加速力がある ノートNISMO

ラフな

アクセル操作をすると

ホイルスピンまでする

軽量な マーチNISMO

そんな 愛車たちを

思いっきり 走らせて

みたくないですか?( ´艸`)

現在

NISMOロードカー唯一の

本格的な

サーキットイベントですので

マーチNISMO

ノートNISMO乗り達は

日本全国から この

MN-CTに 集まりつつあります

腕自慢の

マーチ乗りは 無論の事

(昔から結構いる)

ノートの速さは

ときに

現行ハチロクや

スイフトなんかを

軽く 凌駕します

今回の トップタイムは

Pちゃんの 後期ノートNISMO

1分9秒6

マーチNISMOのトップは

Nテック 工藤君の

1分9秒7

クラッシュなどの トラブルも無く

みんな 楽しんで 終了しました

この MN-CTには

ノーマル車両が 出れる様に

ちゃんと クラスが

設定されているんですが

参加者が いません (笑)

今年も そのクラスは

残るハズですが

NDAなんかで

スポーツドライビングの楽しさを

覚えた人たち なんかは

挑戦してみると

良いと思いますよ!

ワンメイクイベントというのは

仲間を 増やすイベントでもあります

興味のある人は

HPを 見てみて下さいね

マーチ&ノートCT HP 

NDA出身の

マーチノートドライバーを

応援する為

NISMOの星さんも

来ておりました (*´ω`*)

と なると

当然 ぼくも

記念撮影 (笑)

 

 

そして・・

当日

MN-CTを 見学に来た

ノートNISMO女子

今年から

参戦を 予定しております ( ´艸`)♪

2020年も

まだ見ぬ

マーチ&ノートNISMOの

仲間たちとの 出会いを

楽しみにしております ☆

次は 動画編です ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

 

 

コメントは受け付けていません。