~お正月連投スペシャル~

こんにちは、こんばんは

NPC水戸の須藤です。

 

べ、べ、別に年末間に合わなかったんじゃないからね!

さてw

2019年アップしきれなかった分、上げていきますね。

インフルエンザが猛威をふるっていますが、みなさんは大丈夫でしょうか。

手洗い、うがいを忘れず、マスクを装着し体調管理に気をつけたいですね。

車室内環境改善には、こんな商品(車両用クレベリン)もありますので、相談ください。

 

今回ご紹介する車両はこちら。BNR34、S様号。

ご依頼いただいた作業は、、、

この交換部品たちの画像で作業内容がわかった方、ツウですねw

そうです。作業内容はシャシリフレッシュです。

概要は色んな所で紹介されていますので、みなさんご存知だと思います。

 

S様の使用用途(主に通勤)や現在の仕様(R2エンジン、オーリンズDFV)を加味して

しっかり打ち合わせして、内容を決めました。

詳細をサラッと説明すると、アームやブッシュ類はストリートでの乗り味を重視し純正で構築。

ツーリングなどでのハイスピードレンジの対応力アップを狙い、

スタビライザーはNISMO製をチョイス。いわゆるスーパーノーマル仕様を狙いました。

 

18年、11万キロ使用したリヤナックルの一番大きなブッシュ。

どちらが新品か説明するまでもないですよね。

僕はこれを「ブッシュがハレてる」なんて言ったりします。

こんな劣化が全ブッシュにあれば、乗り味に影響するのは容易に想像できるかと思います。

新品メンバーには、搭載前に防錆塗装を施しチッカチカですw

車両側も部品が外れた状態で、洗浄後防錆塗装を抜かりなく実施。

リヤドライブシャフトもリビルト品に交換。「ついでに」施工がおトクです。

最近流行の兆しを見せている、ストップランプストッパーラバーも交換。

500円程度の部品ですが、砕けるとストップランプが消えませんw

朝、エンジンをかけようとしたらバッテリー上がってるなんてことにも。

交換した記憶のない方は、何かのついでに交換しましょうね。

 

事前の点検で指摘していたキャリパーオーバーホールも合わせて実施。

のはずでした、、、、が。

 

どーん!!完成した姿から。

 

同じ仕様はもう作れないので、詳細は省略しますが、「F50」です。

以前からブレーキの容量不足問題を抱えていましたが、

ホイールが2ピースってことから、パッド+ローターで対応しようとしていました。

しかし、ツーリングで実感した容量不足。周りからの声もあり、大型化を決意。

 

かなり高いハードルでしたが、

なんとか収まりましたw

これで、ブレーキも安心ですね。

 

ホイールの許容量の問題や、街乗り、通勤がメインだからといって、

ブレーキシステムを後回しにしている方、多いような気がします。

キャリパーの大型化による恩恵は大きく、ゆとりの制動力を与えてくれます。

エンジンパワーに見合うブレーキシステムを。

 

日産プリンス茨城販売 水戸千波本店 須藤でした♪

コメントは受け付けていません。