E12 NISMO S スポリセ TYPE-3

こんにちは!神奈川日産中央店の今村です。

本日は、E12 NISMO S の新しいスポリセを取り付けました!

NISMOスポーツリセッティング TYPE-3 価格は

マーチ NISMO S用 300,000円 (消費税抜き本体価格)
ノート NISMO S用 270,000円 (消費税抜き本体価格)
価格には、事前点検、納車前点検、作業工賃が含まれます。

となっております。

事前点検を済まし、部品が届き、いざ作業です。

純正のスロットルチャンバーからサクションパイプをごっそり外します。まずはチャンバーから

左がスポリセ用、右が純正です。NISMOの大きさはΦ60、純正は約Φ50でした。かなり大きい。

大きさが変わるので、インテークマニホールドとチャンバーの間にスペーサーが入ります。

 

こんな感じです。内側はテーパーになっていて、徐々に狭まっていました。

チャンバーの先はゴムホースとカーボンのパイプを取り付け、エアクリーナボックスへ

エアクリーナとボックス、エアフロメーターは純正使用。

ボックスの先にサクションパイプです。

ラジエータのアッパーサポートを外して、配管。純正はラジエータ左側に吸い込み口がありましたが右側に移動。

外した部品を戻して全体図です。

最後に、エンジンのユニット交換、各設定を実施して

各設定実施後、いざ試運転。

”凄い!”

少し動かしただけで変化を実感。

発進からの加速が物凄い、アクセルレスポンスがかなり凄い。サーキットならもっと実感できるかもですね。

納車後、お客様と同乗し感動されていました!

ありがとうございました!

コメントは受け付けていません。