ブレーキリフレッシュ

こんにちは 日産プリンス栃木 宇都宮店 佐々木です。

先日 私の自家用車のブレーキ廻りをリフレッシュしましたので、通常メンテナンスに関する事例としてご報告させて頂きます(^ ^)

私 佐々木ですが、初期型ジューク(NF15)と10年、230000kmを共に歩んで参りました。

ジュークを選んだ理由は、小さなボディに 上位車種譲りのパワートレイン・駆動系・足廻りが詰め込まれているという

まさに日産車らしさが存分に楽しめるクルマだと感じたからです(^ ^)

使用過程で 消耗に応じて各部リフレッシュをしておりましたが、今回はブレーキパッド&ローターセット交換となりました!(パッドは2回目の交換です)

ブレーキローターの交換についてですが

摩耗の少ない一般的な国内向けブレーキでも 流石に20万km走行すると摩耗限界です(>_<)

加えて私の場合、趣味の関係で冬季は雪道を相当に走りましたので 融雪剤の影響でローター外周部が錆腐食により痩せてしまう現象も起きていました。

こうなってしまうと ブレーキパッドとローターの接触面積が低下し、ブレーキタッチが悪化する上、耐熱性も低下、

重量と厚みのアンバランスでブレーキペダルを踏んだ時の振動(ジャダー)も発生します。

また、ブレーキパッドのみを交換した場合 正しくアタリが付かない為、本来の性能を発揮できません。

このため 点検の結果、このような状態と判断された場合は ブレーキパッドとローターはセットでの交換を推奨しています(^ ^)

私の場合 サーキット走行はほとんど無く、冬季に履くホイールサイズの制限もあり パーツチョイスは純正品としました。

当然、お客様へのご提供の場合は 使用状況に合わせてパーツチョイスの相談をさせて頂きますので、お声がけ頂ければと思います。

交換後は GT-Rの整備経験を活かして、ブレーキ慣らしを行い 100%の状態で使用できるようにしていますd( ̄  ̄)

当店 NISMOパーツ取り扱いは勿論、通常のメンテナンスも NHPC・NPCならではのご提案ができればと思っております(^ ^)

日産プリンス栃木 宇都宮店 佐々木でした!

コメントは受け付けていません。