Zチャレンジ 最終戦シリーズ(マーチNISMO王子登場編)

NPC東京 小山です!

Zチャレンジ最終戦シリーズ

続きます 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

 

Zチャレンジ 初戦 袖ヶ浦にて

えちごやを 抑え

ポールポジションを 獲ったのが

アメリカ帰りの

18号車ドライバー氏

レブスピードの DVDに取材され

その ドライビングテクニックも

丸裸にされておりました (見ました?)

前回

クラス優勝を 果たした事で

魑魅魍魎(ちみもうりょう)が 多く生息する

RS-2クラスでの チャンピオンも

狙える位置に いたわけです

ところが 第一レースの  最終周

なんと

ベルト切れの トラブルに 見舞われました

VQエンジン車は

ファンベルトが 1本しか ついてなくて

すんごく 長いんですよ

ですんで

Zなんかは 特に 定期的な 交換とかを

きちんと やっといた方が 良いです

僕も サーキットで ベルト切れした事

ありますが (実はクランクが逝った)

急に パワステが 効かなくなるんで

非常に 危険です

しかも 今回は レースでしたので

最終周で 切れたのは

まさしく 不幸中の 幸いで

きちんと フィニッシュも 出来たワケです

第4戦までに 修理が出来れば

まだ チャンピオンの 目があるので

メカニックの 井上君が 頑張って

それまでに 修理を 終えてくれました

スケジュールが タイトでしたが

この間に

各ドライバーともに

マシンチェックに

余念がありません

チャンピオン候補の 2人には

第3戦での 目標を 設定してありましたが

こちらが 速くなれば

あちらも 速くなるワケで

思惑と 外れた結果となってしまいました

もう 1度

第3戦の ポイントを 入れて

シュミレートしなおします

ここで

マーチNISMO王子が

応援に 駆けつけてくれました!

あちらこちらに

応援で まわる 王子を 捕まえ

せっかく ハードオフで 買ってきた

ピットモニターが 動かない事を 伝え

直してもらうよう 話しました

王子は こう見えても

電気設備屋さんなんで

家電も できんだろ と

ワラにも すがる感じで お願いしたんですが

なんと!これが

直りました!!

本人には 言えませんが

初めて 王子のことを

見直しました (笑)

ドライバー達も

しばしの 休憩タイムを

ゆっくりと

楽しんでいました (*´ω`*)

隣の ピットには

大森ファクトリーチームが いましたが

鷹巣君も

バリバリやってましたね!

もちろん

森田君との 写真も 撮ったんで(笑)

あとで 載せます(笑)

みなさんの期待通りです (笑)

第4戦の 予選時間が

近づいてきたので

各ドライバーに

具体的な

倒すべき 相手や 作戦を 伝えておきます

ピットも 徐々に

慌ただしくなり

張り詰めた 空気が

漂い始めます

SSCTデータ解析班による

動画撮影の 準備も 開始

2020年

男たちの プライドを かけた

最終レースが

いよいよ 始まります

 

つづく

 

 

コメントは受け付けていません。