新春!SSCT走行会!(KPGCから20ニスモまで大集合だよ~!)

NPC東京 小山です

今年も みなさん

どうぞよろしくお願い致します!

年末~年始 ブログシリーズ

新春といえば やはり GT-R♡♡♡

SSCT走行会編です!ヾ(*´∀`*)ノ

2020年10月

SSCT走行会が 開催されました

コロナ渦の 中での イベントでしたので

参加台数を 絞り

ニューノーマルとも 言える

体制にて 開催されております

SSCT走行会と 言えば

やはり レプリカ軍団は

外せない 感じなんですが

昨年は GT-Rオーナーズクラブ(S20系)

走行会を 開かなかったからなのか(笑)

ワークス仕様の KPGC10も 参加

BNR32グループAレプリカは 当然

当時を 彷彿させる 走りを

楽しまれていましたが

KPGCも

まさしく 現代のGT-Rとして

サーキット走行を 楽しまれました (*´ω`*)

R35で サーキット走行を

楽しむ方は 当初から 多かったんですが

35の場合

年式で パワーから 足回りの方向性まで

違いが ありますんで

それぞれに 走りが 違って

面白いですね

中でも

トップグループを 形成したのが

MY14GT-R NISMO勢

というのも

とても 興味深いです

やはり 当時

ニュル最速というのは 伊達じゃないっすね

(Nアタック仕様でしたが)

VR38勢に 負けていないのが

我らが 第2世代 スカイラインGT-R

BNR32は もちろん

BCNR33GT-R(S2エンジン)

BNR34GT-Rも

もちろん!

現役です!!

ポルシェを 追いかける

BNR32GT-R

S15シルビアターボも

いまだ めっちゃっぱや!

排気量は そのままの SR20エンジンに

HKS製 ターボを装着しています

シルビアの 場合は

パワーを 上げても 足や ブレーキが

ついてこないんで これ位が 限界かと

個人的には 思います (300馬力ちょい)

こちらは 純正オーバーホールを

ボディーオールペンリフレッシュから

サスペンションリフレッシュまで

施工済の Vスペック2

サスペンションは 当店オリジナルの

ノーマル車高仕様 オーリンズを 使い

エンジンオーバーホールは

NPC東京 オリジナルの

プレシャスパッケージにて 施工済

久しぶりの サーキット走行を

楽しんでいらっしゃいましたね ∩(´∀`)∩♪

BNR34GT-R 前期希少色 レッド

BNR34GT-R 後期 標準車

BNR34GT-R Nur

BNR34GT-R 後期Vスペック2

ニュルオーナー氏は

サスペンションリフレッシュを 終えて

最初の サーキット走行

サスペンション ブッシュは

すべて 純正を 使用して

スプリングだけ オーナーに合わせた

セッティングと しています

この コーナー時の 座りの良さから

沈み込んだ ところに

スイートスポットが 存在してます

こちらの V2も

サスペンショリフレッシュ 施工済

上の ニュルに 対して

こっちは

NISMO強化ブッシュ仕様としてあります

NISMO強化ブッシュの 特徴を

走行写真と あわせ 解説します (参考)

コーナーの アプローチから

クリッピングポイントを 目指し

ハンドルを 切っていきますが

この際 前後・左右の Gが掛かっていても

安定していますので

これだけ 正確な

ライン取りが 実現可能となります

ここから 加速していきますが

反対側への コーナーに対しても

荷重が 掛かり続けていますね

アクセルONで リヤに 大きく

荷重が 移っていきますが

コーナリングアプローチの 姿勢は 崩さず

スピードを 乗せていけるワケです

高荷重での ハンドリングに 答えるのが

NISMO強化ブッシュ仕様で

姿勢変化も 最低限になるので

空力パーツも 効果的となるんですね

MY08モデル

エンジン関連フルノーマルでも

1分56秒 (コンピューターも純正)

G&G会(ジージー会)

名前の通り

富士で 走りをたしなむ

年齢高めの 紳士の会 (笑)

MY20トラックエディション

納車して すぐに 持ち込みましたが

ベストタイム更新

みんなの憧れ

MY20GT-R NISMO

異次元です (マジで)

MY08 スポリセType-3

念願の 55秒台へ 突入!

S1エンジンにすると

52秒まで 行くと思います

(注文して下さい・笑)

BNR32GT-R

もう ずっと(新車の頃から)

32Rで 走りを楽しまれてます

あと 10年

頑張って欲しいですね!

こちらの オーナーさんも

もう 長いですね~!

マシンの方は 進化し続けてます

MY15ブラックエディション

NPC東京ドライビングレッスンや

NDAなどで サーキット走行を 覚え

今回

初の レーシングコース!!

MY17ブラックエディション

vs

MY20GT-R NISMO

MY09の インを刺す

MY20トラックエディション

まさしく 水野 vs 田村でしょうかね (笑)

MY08 スポリセType-3 と

MY15トラックエディション

こっちは

NISMO vs 田村といった 感じでしょうか(笑)

そして 今回の ポルシェ

最新型 ミッドシップポルシェの

GT4です

大半の ポルシェは

ツインターボエンジンの

GT-Rに対して

速さの優位性は そんなに ないんですが

この GTなんとかって つく奴は

基本 やヴぁいです (笑)

よく曲がる ポルシェというのは

(GT4はミッドシップなんで)

僕らにとっては やっかいですよね

そんな ポルシェ軍団に

立ち向かう R35GT-Rが・・

SSCTトップランナーのひとり

青い巨星氏です!

見事!

素晴らしいタイムで トップタイムを 死守!

あとで 動画あげますんで

酒のつまみに

見て下さい (笑)

そして 走行会も 無事に終了!

みなさん

とても 楽しまれていました ヾ(o´∀`o)ノ♪

トラブルも

まったく無かったので

参加されたみなさんは

とても 優秀だったと 思います!

今回の SSCT走行会は

開催するのか しないのか

理事会でも 色々な 議論がありました

けれど

参加された方たちの

嬉しそうな 笑顔を 見ていると

やって良かったと 本当に思います

2021年も

SSCT走行会の 予定は 当然あります

今回 Z勢は

Zチャレンジの

スケジュール変更などもあり

走行会への 参加は ありませんでしたが

Z勢が 入れば

また 勢力図は 変わるでしょうし

R35は やっぱ 速くてあれなんですけど

まだまだ スカイラインGT-Rも

負けてませんからね!!!

今年の SSCT走行会に 向けて

マシンの 牙を 研いでおきましょう!

本年も

どうぞ よろしくお願い致します~!

 

 

コメントは受け付けていません。