ブレ-キリフレッシュ実施しました

日産プリンス千葉(千葉プリ)ニスモ新港店の渡辺です。
フェアレディZのブレ-キリフレッシュを実施しました。新車から12年経過し、走行距離も10万Kmを超えた車両です。ブレ-キロ-タ-は磨耗して交換時期をむかえたので、ブレ-キラインのリフレッシュです。
ブレ-キロ-タ-と同時にパッド、キャリパ-オ-バ-ホ-ル、ブレ-キホ-ス交換、マスタ-シリンダ-オ-バ-ホ-ルとブレ-キラインのリフレッシュを行いました。

ベテラン米村メカが担当です。車のオーナー様はフェアレディZを今後も長く大切に使用したいとの要望でしたので、細部に渡り実施いたしました。
DSCN0878
ブレ-キキャリパ-分解オイルシ-ル交換、ピストン劣化確認です。パッドは全て新品部品に交換します。
DSCN0881
ブレ-キホ-スは長年使用したせいか、ゴム部分に劣化が見られます。ブレ-キマスタ-シリンダ-も分解し、ピストン作動傷、本体の確認です。異常は見られなかったのでピストン交換組付けです。
DSCN0882
全て部品を新しくして、車に組付けます。ブレ-キラインエア抜きをし、走行テストで最終チェック。
今回の担当米村メカは、「キャリパ-分解でピストンやシリンダ-内も確認しましたが、使用年数、走行距離からすると状態は非常に良かったです。車検ごとにブレ-キオイルの交換をすると見えないところも良い状態で維持できますね」

オ-ナ-様の定期的な管理状態が良いと見えないところも良い状態で維持できます。皆様も見えないところのコンディション気にしてくださいね。
渡辺重利

コメントは受け付けていません。