リーフスポリセの効果~からの…

皆さんこんにちは^^

NPC広島の渡辺です。

またかよ!と感じられる方もいらっしゃるかとは思いますが、リーフスポリセの効果についてお伝えします。笑

街乗り、サーキット、長距離、スキー、ワインディングときましたので、ここでは一番使用頻度の多いであろう街乗りを再度取り上げてみたいと思います☆

私の自宅から、職場であるNPC広島へは片道12キロほどの平坦路です。

※部分的に数百メートルの上り下りがあります。

先週は通勤のみの使用(NPC広島を100%充電状態で帰宅)で、1週間経過時点(2/11~2/16)でバッテリー残量は8%。※A/Cヒーター、シートヒーターは常時ON

実際の走行距離としては150キロ弱を92%程度の電力で走行したことになります。

日によって道路の込み具合なども若干違うと思いますが、通勤だけの使用で上記のような結果です。

※走行ルート沿いのコンビニやスーパーへも立ち寄っています。

スタッドレスタイヤやホイールアライメントの影響もあるかと思いますので、ノーマルタイヤでホイールアライメント調整後にもう一度同じ測定をしてみようと思います。

加速性能、回生ブレーキについては前回までにお伝えしたとおりですので、より実使用に沿った評価をお伝えしようと思います。

そして、今回はさらにもう1点。

これは…。

IMG_2322IMG_2323IMG_2325

そうです。R35用のNISMOスポーツキャタライザーです。

お客様のご希望により、チタンマフラーに続いてスポーツキャタライザーの装着です。

チタンマフラーもいい感じに焼き色がつき始めてますね^^

IMG_2324

交換後のご感想は、後日伺っておきます。笑

見るからに排気抵抗の低減に効果がありそうですね。

2次排圧の低減から、エンジン・ブーストのレスポンスも向上していることと思います。

次回はいよいよNPC広島のサーキットイベントについてご案内いたします(・∀・)9m

渡辺瞬

コメントは受け付けていません。