リーフをローダウンする理由…

皆さんこんにちは^^

NPC広島のワタナベです。

年度末が近づくにつれ、バタバタと忙しくなってきますね。笑

さて、今回はリーフのローダウンのご紹介です。

昨年末より、当社の中でリーフが流行っています。

何故なんでしょう?笑

30kwモデルのラインナップに加えて、充電スポットについてもある程度実用的になってきたからでしょうか?

よくインターネットや雑誌などではEVは維持費が魅力だと取上げられていることが多いですが、個人的に、今時点では維持費の差でガソリン車との車両価格の差はペイできないと考えていますので、EVの先進性や独特な乗り味などの魅力が伝わらなければ興味を持っていただけないと思っています。

というわけで、その独特な乗り味をさらに磨くべく、当社スタッフが購入したリーフにスポーツサスペンションキットを取り付けました。

ホイールがマニアックなチョイスですね。笑

ドアハンドルプロテクターに、フロアマットもNISMOです。

さらにコーナーセンサーのモニター部分の画像が一緒に送られてきていました。

恐らく、〝モニターをココに付けたんだぜ!〟と言う自慢のために画像が送られてきたのだと思います。笑

あくまで推測です。笑

この記事は2月に出来ていたのですが、タイヤサイズで本人が悩みに悩みぬいた為、アップするのに1ヶ月もかかってしまいました。笑

 

話が脱線してしまいましたね。(;´Д`A “

 

リーフをローダウンする理由として、独特な乗り味をさらに磨くとありましたが、実はもう一つあります。

それは、リーフのルーフの中途半端な高さにあります。

何も考えずに洗車や拭きあげをすると、脇の下がビシャビシャに濡れてしまいます。笑

脚立を持ってくるのも面倒くさいし、いつも脚立があるところで洗車するとも限らない。

脚立を積んでおくか?

答えはNo!、ローダウンすれば全て解決さヽ( ´ー`)ノフッ

 

という、アメリカのTVショッピングでありそうな流れでしたが、

リーフをローダウンする理由とは、

①旋回性能を向上させる

②脇の下が濡れるのを防ぐ

以上!!

 

それでは、また

┻┳| 閉めますよ |┳┻
┳┻|_∧     ∧_|┻┳
┻┳|・ω・)   (•ω•|┳┻
┳┻|⊂ノ     \つ|┻┳
┻┳|∪      し|┳┻

コメントは受け付けていません。