R35ブレーキローターオブジェ

12月9日の走行会が終わって精神的に少し余裕が出てきた、

「うどん県NPC山本」です。

正月はうどんよりお餅で過ごし体重が気になるこの頃です。

昨年作ったブログですが・・・

 

走行会や、新車納車時に撮り貯めた写真の確認・整理を行っていると

ちょっと面白いオブジェの写真が・・・

メッキ仕様のR35ブレーキローター(クローム?メッキ)

 

文鎮にするには大きすぎて、

時計にするには重すぎて・・・飾り付けに思案しているオブジェです。

おひとつ如何ですか?

めっき代金は要相談ですが、表面の磨き方で工賃が変動します。

本体持込で加工させて頂きます。

 

このローターは

一昨年の走行会終了後のお客様のR35に付いていたブレーキです。

サーキット走行後の点検でローター&パッドが悲惨な状態に・・・

 

特にブレーキパッドの側面がひどいことに!

もう少しでパッドが完全に剥離する処でした。

このままでは、一般走行は危険な状態でした。サーキット走行後の点検が

如何に必要なのか判りますよね。

その時に交換した、古いローターをオブジェに換えてみました。

皆さんも、サーキット走行後の点検は保障継承の為もありますが安全運転にも

必要な項目と判っていただけますよね。

 

今後の為にもNISMOから昨年発売のフロントアンダースポイラーに交換して

フロントタイヤハウス内のフレッシュエア循環を促進しブレーキを冷やすようにしましょう・・・!

 

もし、めっき処理がご希望でしたら、車種問わずお問い合わせ下さい。

 

コメントは受け付けていません。