NISMOチタンマフラー+Z34空冷デフクーラー装着!

さて

前回 書きました

フェアレディーZ用 デフクーラー

続編となります!

ニスモ製 デフクーラーが

製造廃止となってしまった 現在

当店で 使用しているのが

Zチャレンジにて テストを しながら

開発していた HPI製 デフクーラー

これは

実際に 一緒に レースを 戦っていましたので

内容は 十分に 分かっていますが

いわゆる 実戦経験の ある 冷却パーツで

実績と信頼性のある

Z34専用デフクーラーキットです

以前にも

書いたような 気もしますが

これは ニスモカーボンLSDと

同時装着を 行った バージョンNISMO

このスペースに

サイドタンク式の コアが取り付けられます

この写真でも ある程度は

分かると 思いますが

スペース的に かなり いっぱいいっぱいで

前回 掲載した

ニスモ製水冷デフクーラーとの

装着感の 違いが 分かると思います

そして 昨年末

Zオーナー待望の ニスモチタンマフラー発売!

この 軽くて 抜けの良い

高性能マフラーは 特に ニスモロードカー系

オーナー達の 羨望の マフラーとなった

ワケなんですが・・

いざ

装着してみると・・

なんと デフクーラーに 干渉してしまいます (涙)

最初に 装着したのが

ニスモ水冷デフクーラー 取付済車だったんですが

これは なんら問題無く 取り付け オッケー

ただ この時 すでに

マフラー出口の 取り回しの 形状から

HPI製 空冷式デフクーラーとの マッチングに

不安が あったんですが

やはり ダメでした・・

このままでは

ニスモチタンマフラーとの マッチングNGで

今後の 選択肢も 少なくなって しまいますので

HPI と 相談をして

ニスモ チタンマフラー専用 アダプターを

作ってもらう事と しました!

最大限の 冷えを 確保しながら

マフラー取り回しに 合わせ

オフセットを させていきます

前方 導風口からの

異物混入を 防ぐ 網もつけてもらいました

これで

ニスモ チタンマフラーとの 適合も大丈夫です

こうした 加工は

ワンオフにて 対応しながら

装着していく事も 可能だと思いますが

当然 予算が高くなったり

完成時間が読めない

そして オーナーさんの

メンテナンスを 任せている 日産ディーラーなど

製作加工が 対応不可と なってしまう かも

知れませんので

実際に HPIに 型を 取ってもらい

商品化して もらう事としました (^^)

なので

すでに HPI製 Z34デフクーラーを

装着してありながら

ニスモ チタンマフラーを 取り付けしたい人は

アダプターだけ 購入すれば 大丈夫ですし

ニスモチタンマフラーを 装着してある

オーナーさんで

新たに HPI製 デフクーラーを 検討する場合

同様に アダプターも 購入してもらえれば

取り付けが 可能です

全国の NPCでは

HPI製品の 取り扱いは

多分 できている ハズなんで

ニスモチタンマフラーの購入と あわせ

カーボンLSD と デフクーラーの 装着も

一気に 出来ちゃいますので (笑)

最寄の NPCに 相談してみて 貰えればと 思います

高回転まで 快音を 響かせ

気持ち良く 加速する

ニスモ チタンマフラー

サーキットユーザーにも

ぜひ 使って貰いたいですね!(^^)

 

 

コメントは受け付けていません。