これが ニスモR35GTRエアロパーツだ!

NPC東京 小山です

MY08 R35GTR

ニスモ エアロパーツ編を アップします!

R35GTR専用 ニスモエアロパーツ

満を持して 発売された 35エアロですが

まだ 皆さん

実際の オーナーカーでの 装着車両を

あまり 見た事が ないのではないでしょうか

今回 装着したのは

MY08モデル

いわゆる 前期型です

R35GTRの フロントマスクには

前期 中期 後期(現行)と

いくつかの 種類がありますが

この部分に 300キロマシンでも ある

35Rならではの 細かい 空力処理が

実は ちゃんと あるんですよね

オーナーさんなら 知ってるかと 思いますが

前期から 中期への 小変更であっても

実際の 高速性能が 変わっています

ニスモの リップスポイラーは

この 日産純正ならではの 高性能な 部分を

更に 進化させていると 考えれば 正解だと思います

スペックV や トラックパックなどの

スペシャルモデルの リップスポイラーを 見れば

きっと それは よく分かるのではないかと 思います

このサイドステップ部分は

とても 斬新ですよね~!

リヤ部分と あわせて

GTカーからの フィードバックが

十二分に 見て取れる 仕上がりだと 思います

フロントフェンダーは もちろん

Nアタックフェンダー!

これは 誰もが カッコイイと うなる逸品です!

そして リヤには 大型のフィンを 装着します

これは

高速道路や サーキットなんかでは

非常に 効果の高い エアロパーツなんですが

オーナーさんは

納車の 翌日に

早速 駐車場で 当てましたんで (笑)

それなりの 注意も 必要ですね!(笑)

最後に

ニスモエアロの 装着と 似合う様に

いくつか ラッピング (ボディーラッピング)

オーナーさんも

大満足の 仕上がりとなりました (^^)

ニスモエアロを 装着して 臨んだ

SSCT走行会 (富士スピードウェイ)

この MY08には

すでに スポリセタイプ3が 導入してあり

現行R35GTRと 比較しても

遜色ない ストレートスピードを 誇ってるんですが

カッコ良さだけでは なく

安定感も 非常に 増し

素晴らしい ラップタイムで

とても 楽しんで 走っていらっしゃいました (^^)

R35GTR 発売当初

社外品の エアロパーツが 結構出ていましたが

実際の 35GTRの 速さに

そうした エアロパーツが 耐えられず

脱落や 損傷など

本当に 結構 ありました (高速道路)

本物の ハイパフォーマンスモデルに

余計なモノは 一切不要 というのは

スーパーカーの世界では 当たり前の事で

それを 国産車で 本当に 成し遂げていたのが

この R35GTRです

今回の ニスモエアロパーツは

まさに R35GTRを

ニスモならではの 手腕を 取り入れ

更なる パフォーマンスアップを 成し遂げています

ボディーカラーによって

印象は 随分と 違うのでは 無いかと 思いますので

ぜひとも トライしてみてください (^^)

 

 

コメントは受け付けていません。