R35 NISMO エアロ取付

ここの所 、全く ロードバイクに乗れず、増加する体重に一喜一憂している

うどん県NPC高松の山本」です。

今回、お客様からR35 GT-R NISMOのエアロ取り付けのご用命を頂きました。

取付けするNISMOエアロの十分な打ち合わせの上

取付けたパーツは、フロントアンダースポイラー、サイドスカート、リアアンダースポイラーの3点

及び、フロントアンダースポイラー下部に、アドオンスポイラーも取付けました。

 

装着行程

取付け前に一度フィッティングして、細部の調整

   

フィッティングOKなら、一旦パーツを取り外して

 

取外したパーツの表面の砥ぎ出し!

塗装する表面の研ぎ出し如何で、塗装の出来が違ってくるので念入りに

   

フロントアンダースポイラーの下面部も、同色に塗装するコダワリ!!

今回はリアバンパーの下部の塗装に合わせて、ブラックメタリックで統一

 

塗装が終わり、各パーツが装着された状態でタイヤ前後の塗装面に

飛び石対策で保護テープ(黄色いマスキングテープ)を張って回送されてきました。

   

 

サイドスカート

標準より幅があるので、乗り降り時には注意が要りそうです。

   

 

リアアンダースポイラー、

思ったより小さいパーツ。有ると無いとで見た目の雰囲気が違います。

   

 

アドオンスポイラー

フロントダウンフォースと言うよりは、段差等 通過時に接触が防げる・・・・

アンダースポイラーの下側に付くゴム製のパーツ(写真では見にくいですが)

全体で撮ると目立たないパーツに見えるが、実際は効果はあると思います。

 

最後になりましたが、

ご用命頂いたお客様に感謝いたします。

ありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

コメントは受け付けていません。