R32 E-TS修理 (結)

こんにちは!日産サティオ富山の上田です!お久しぶりです!!

遅れましたが、あけましておめでとうございます!

今年もどうぞサティオ富山をよろしくお願いいたします!!m(_ _)m

「あけましておめでとうございます」の画像検索結果

だいぶ長い期間が過ぎましたが、ようやくE-TSの修理品が帰ってきました!!v(`皿´)ノ~” ヤッター!!

大森ファクトリーさんに頑張っていただきました!

長かった・・・本当にありがとうございました!!

これでようやく、お客様にR32をお返しできる目処が立ちました!!v(`皿´)ノ~” ヤッター!!

 

早速、親方に作業に取り掛かっていただきます!お願いします!

まずこちらが、帰ってきたウルトラマンならぬ E-TS!笑

綺麗に梱包されて帰ってきました!もちろんE-TSも綺麗な状態で自分が思っていた以上でした!

 

 

取り付け作業もすんなり終わりまして、作業完了!

後は漏れ確認も含め、完成チェックして終わりです!!

デフと一緒に一気に組めれば最高なんですけど、そうはうまくは人生いかないですよね~。(;¬д¬)笑

 

 

首を長くしてお待ちいただいているお客様のためにも

しっかり作業させていただいて、完璧な状態でお返ししようと

親方に頑張っていただいているので、もうしばらくお待ちください。m(_ _)m

少しはお客様の不安な気持ちを和らげられればなと思います!

以上、E-TS修理の経過報告でした!!

 

「傘」の画像検索結果

 

さて今回、ご紹介させていただく富山の魅力は・・・いま話題!?の傘「富山サンダー」です!

2019年都道府県別検索ワードランキング(富山県)の第3位にもランクインしている話題の傘です!

自分も知らなかったので、知らない人のためにもご紹介。。。

「富山サンダー」はご当地らーめんならぬご当地傘だそうで、

ネーミングのサンダーは富山県の県鳥であり特別天然記念物でもあり

立山神の使いとしても知られている雷鳥からとったものだそうです!

従来の折れやすい傘は骨組みにアルミが使われているため折れやすくなっているが、この富山サンダーは

FRPを使っているため重い雪、強い風が吹く風雪地帯の富山でも無理なく活用できる仕様となっております!

従来の傘には、作った後から撥水加工をしているのだが、富山サンダーは生地自体に超撥水加工がなされているため

違いは歴然だそうです!撥水加工のウォーターバリアには蓮の葉の様な微細な突起があり、

その間にある空気の層が表面張力を生み、水滴を浮かび上がらせるそうです!

富山サンダーと同じような商品で折り畳み傘もあり、しかも折り畳み傘のほうは

男性には嬉しい大き目の70cm!!

自分もこの記事を書くのに調べていくにつれ、欲しくなったので買ってきます!

今まではビニール傘だったので、錆とか気になってましたし、雨の日の飲み会等で無くしてもほとんど気にしていなかったのですが、

レジ袋も全国的に有料化になりましたし、海のプラスチック汚染も気になりますので自分も資源を大切にしていきたいと

改めて感じさせていただく良い機会となりました!富山県の誇りを持ちつつ富山サンダーを大切にしていきたいと思います!笑

ちなみに販売されている会社は、東京都目黒区と大阪市中央区だそうですが、上田は富山県の誇りを持って使います!!笑

 

コメントは受け付けていません。