S1エンジン、〷 ピットイン 前編

この度、10・・ん年前に当店でS1加工エンジンを実施させていただいた車両が入庫しました。

エンジン不調で調べたところ、テスト走行で担当したyonemura mekaが

「加速時タ-ボから異常音が出る」とのことで、ターボチャ-ジャ-をエキゾ-ストマニ-ホ-ルドごと取り外して、各部の点検実施です。

タービン軸にガタがでてしまっており、新しい部品に交換が必要です。

早い時期にご入庫いただいたので、フィンの欠けはなく、エンジン内部の損傷は無さそうなので

新しいタ-ボチャ-ジャ-の部品交換を実施します。

 {取り外したタービン}

 

 (NISMOアウトレット)

 

熱の影響でボルトが全て再使用出来ず、新しいボルトナットと交換になりました。

部品が揃ってから、又、状況をご報告いたします。それではまた

NISMOパドック千葉

大久保

コメントは受け付けていません。