BNR34 クラッチオーバーホール(上田のほたるいか続報)

こんにちは!夏も近づいており、家トレでたるみきったボディを

ゆーちゅーぶ見ながらたまーにいじめている日産サティオ富山のうえーだです!笑

 

最近一気に暑くなりましたが、体調のほうは皆様大丈夫でしょうか?

まだまだCOVID-19の影響が続いておりますが、

油断することなくみんなで頑張っていきましょう!!

 

さて今回は、車検でご入庫のBNR34のクラッチに関しての記事です!

今回の作業者はこの方・・・

 

そう!誰もがご存知、「親方」です!笑笑

では早速ちゃちゃっとミッションおろしていただき、

作業中、横でいろいろ上田も技を教えていただきながら・・・Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪

クラッチはカッパーミックスのツインプレート!

真紅のカラーが何度見ても魅了されてしまいます!!

クラッチを点検させていただきましたが特に異常は見られず、ケース等綺麗に掃除させていただいて、

 

 

 

センターハブも異常がなかったので流用させていただいて、作業終了っと!!v(`皿´)ノ~” ヤッター!!

ちなみにセンターハブ化にすることでフェーシング部分がフリーになり

切れ不良防止に繋がっております!!

これでまたフェーシングが新品に戻りましたので、運転も新しい気持ちで楽しめそうですね!!v(`皿´)ノ~” ヤッター!!笑

 

しかし、暖かい季節になりドライブシーズンに突入しておりますが、不要不急の外出は引き続き自粛して(どっちやねん!笑)

再三になりますが、みなさんでいつも通りの日常が一日でも早く戻ってくるように

がんばっていきましょう!

今回もありがとうございました!!m(_ _)m

 

ではここで前回の続き富山湾の神秘ほたるいかの続報です!!

そうなんです みなさん、ほたるいかは突然やってきたんです・・・

兄貴と滑川市近辺で釣りを楽しんでいると、足元になんかピロピロしてるやつが。

あれ?これって~・・・ほたるいかじゃん!!そしてその奥のほうに目をやると数匹発見!!∑q|゚Д゚|pワオォ!!

そうです、ほたるいかが海から押し寄せてきました!v(`皿´)ノ~” ヤッター!!笑

狙っていないときに狙ってたものってやってくるんですよね~。人生ってそんなもん。ヽ( ~д~)ノ笑

・・・まあそんなこと言うてる暇もなく早速家に網を取りに行って、

掬って掬ってそりゃあ無我夢中で掬いましたよ!!笑

ホントほたるいか掬いとはよく言ったもので、「取る」感覚ではなくて

本当に「掬う」という言葉がドンピシャでした!

ほたるいかは波に揺られて、寄ったり離れたりの繰り返し。

それを岸辺で網をかまえて、いまかいまかと待ってる人間。

ほたるいかにとっちゃ、人間が地獄に呼び寄せてる悪魔に見えてるんでしょうね~。(網が悪魔の槍的なね)笑

でも自分もほとんど初めての経験だったんですけど、ほたるいかって海の中に居るときって真っ赤なんですよ!

暗いと青白い光しか見えませんが、海をライトで照らすと真っ赤なほたるいかが数匹いたんです!!

横に移動するとまた数匹、戻ってくるとまた数匹みたいな感じで!v(`皿´)ノ~” ヤッター!!笑

残念ながらあの岸辺一面がが青白く光る「ほたるいかの身投げ」ほど染まりませんでしたが、

足元で触手の先がピロピロと青白く動いていました!数匹だけでもすごく綺麗でした!!

次回はほたるいかの身投げが撮れればここにアップしたいんですけど、

叶いそうにもないので、気になる方は是非ネットで調べてみてください!

以上、ほたるいか掬いデビューの上田でした!v(`皿´)ノ~” ヤッター!!笑

 

コメントは受け付けていません。