NISMOへの手紙(GT-R NISMO)

NPC東京 小山です

本日は

レース好きな 男の子の お話です

ある日

NISMOに 届いた

1通の手紙

この手紙には

レースが 好きで

NISMOの GT-Rが好きで

松田選手が 大好きな

小学生(当時)の 男の子が

中学受験を 頑張る代わりに

お父さんが

GT-R NISMOを 購入するのならば

松田選手が 購入したところで

松田選手と 同じように

買って欲しいと

お願いしたと 書いてありました

松田選手が GT-R NISMOを

購入してくださったのは

プリンス東京でしたので

その お話が

NISMOより 我々に

届いたのでした

受験も 頑張って

無事に 終わり

いよいよ 夢に見た

松田選手が 乗っているのと 同じ

GT-R NISMO の 納車の日

なんと!

サプライズで

松田選手も 登場!!

NISMOから この手紙の 話を聞き

とても 喜んでいた 松田選手は

納車日に みずから 来て下さったのでした

手紙を 書いた 息子さん

憧れの人が

いきなり 登場した事に

緊張マックスでしたが (笑)

本当に 喜んでいました (^^)

お父さんが 選んだ

MY20 GT-R NISMOは 赤色

松田選手が 購入したのと 同じ

MY20 GT-R NISMOに 乗って

ここから

また 新しい夢に向かって

頑張っていくんでしょうね  v(*´∀`*)v

日産ワークスカー 23号車

この クルマを 駆る

2名の ドライバーは 最速であり

カッコいい レーサーの 代名詞です

だからこそ 必死に 最速を 求め

日々 努力し続けています

そんな 松田選手に 憧れる 彼も

受験で頑張って

自分の 未来を 切り開きました

そして

GT-R NISMOは

日本が 世界に誇る スーパーカーです

彼の 純粋で 一生懸命な 気持ちが

こうした 結果を 作れた事に 自信を持って

これからの 青春時代を

チャレンジしていって 欲しいですね!

ちなみに

松田選手が 目の前に いた時は

緊張で ほとんど 喋れなかった 彼ですが

帰りの 車内では

ずっと 興奮して

喋りっぱなしだった そうです (笑)

 

コメントは受け付けていません。