R35チタンマフラー取付

巷では「GO TO ・・・・」キャンペーンと言っていますが

コロナ関連の話題が無くなるのはいったい何時の事でしょうか??

 

特別給付金、有効にお使いでしょうか??

私はE12 NOTEのバージョンアップにと思っていましたが、

車両保険金額の引き落としが同タイミングであったので、

「給付金没収、還付金無し!!!」

と・・・・・・・・・・・・・私の給付金は車両保険代に化けました。

落ち込んでいるうどん県NPC 山本」です。

 

今までR35のマフラーカッターの青焼きばかりしていましたが

今回、R35用「スポーツチタンマフラー」の取付けのご用命受けました。

いっそ本製品も焼いてみようか! と思ったのですが・・・・

前回取り付けしたとき、あまりに綺麗だったので焼きは止めました

作業報告です。

ノーマルマフラーを取外し

ノーマルマフラー、

マフラーカッター外して・・・・

 

指紋が付かないように注意払って

梱包箱から「スポーツチタンマフラー」を取り出して

(非常に軽い)

製品重量:9.4Kg

ノーマル重量▲8.0kg、と約半分!!

本当に軽い!

特にパイプが曲がってる所の溶接跡がたまらなく綺麗

取り付けしたら殆ど見えなくなるのが残念です。

 

取付作業中

マフラーには「認定品マーク」が・・・

後は傷・汚れ防止用の保護用紙をはがして・・・・

作業中は手袋していても汚れが付いたので脱脂を十分に、

ほって置いたら悲惨な跡が・・・・・・

と此処までが「R35スポーツチタンマフラー」の取付記

 

NISMO製品らしくアイドリングではノーマルと変わらず静か!

マフラーだけで、8kgの軽量化!

糖質ダイエットしてもナカナカ出来ない!▲8kg!

「チタンマフラー」だと言う満足感!

でした。。

 

新型コロナ憎い、

頑張れスーパーGT GT-R

GT-R伝説復活だ~!!!!!

 

コメントは受け付けていません。