CPV35(スカイラインクーペ)NISMO強化ブッシュ導入の効果 

NPC東京 小山です

昨年は なんと言っても

緊急事態宣言が 政府から 発出された事で

みなさん それぞれに

自粛している 期間がありましたよね

そして 指定された地域以外で

自粛していた 例の彼 (笑)

なんと

CPV35スカイラインクーペを 購入し

サーキット練習用に

チューニングをしておりました (笑)

そして それを

穴が開くほど 見ていたのが

今回の 彼を代表とする

全国の スカクーオーナー氏 (笑)

なにせ

スカクーオーナーといえば

スカイラインの世界の中では

完全な マイノリティーでしたので

いきなり 降ってわいたような

表舞台への 登場に

嬉しいやら 戸惑うやらで

松田選手の 一挙手一投足に

注目していたわけなんですね

そして

松田選手の CPV35チューニング記に

触発され 影響されたのが

CPV35で 富士スピードウェイを

走ってる 当店ユーザー氏

松田選手が 導入した

NISMO強化ブッシュが 良いと

書いてあったので 自分も入れたいと

今回の 作業となりました ( ´艸`)

NISMOで ラインナップされている

この強化ブッシュ

使うのは ほぼ Z33で(フェアレディーZ)

CPV35には 今回初めて 取り付けします

*どっちにも使える

純正ブッシュは すでに 痛みきっており

交換する事は ぜひ推奨したいですね

V35系は

ほぼ 全車種 同様な状態にあるハズです

足回りは すべて

ボディーから 外していきます

ブッシュの 打ち換えは

結構 手間が 掛かるんですが

コロナ渦の せいで

時間が ずいぶんと取れたんで

作業自体は スムーズに 進みました

デフも 一緒に 降ろしますが

デフマウントは

NISMO製が ありませんので

すでに 社外品が 付けられています

ちなみに

右が CPV35で

左が Z33のデフです

ここの処理で

これらのクルマは

ずいぶんと 動きが変わりますが

色々やれば やるだけ

純正は 良く出来ていると

ほんとに 思いますね~

NISMO強化ブッシュに すべて 打ち換えて

車両に 取り付けしていきます

強化ブッシュに 合わせ

車高の リセッティングを 行い

4輪アライメントの 調整をします

この 車高と

アライメントセッティングは

CPV35の 場合

色々と 速く走らせるには

コツが あるみたいなんで

松田次生ブログで

今後も チェックしてみて下さい (笑)

では ここで

CPV35スカイラインへの

NISMO強化ブッシュ仕様の

僕の インプレッションを

書いてみたいと思います (*`・ω・)ゞ

まず

強化ブッシュと言えば

硬くなるワケなんで

乗り心地が 悪くなるのが

マストなんですが

これがまた なんと!

ビックリする位に

滑らかに 動くようにりました (驚き)

気になる 異音や 振動も無く

乗り心地が 良いんです (笑)

この 理由としては

マルチリンクサスならではの

ブッシュの痛みから 来る

乗り心地の悪さが

強化とはいえ 新品になった事で

改善されたんだと思います

そして 1Gにて 組みなおしてますので

必要な動きが きちんと こなせており

これは 良いです!!

この動きであれば

サーキット走行時の

ブッシュの 余計な動きは 無くなって

グリップ力は 上がりますね

いや~!

これぞ スカイライン!!

そんな感じなんですよ!

余談ですが

Z33に 入れても

こうは なりません(何台も入れてますが)

今までは

CPV35の 場合

Z33の挙動に 近づける事が

速くなる 方程式と 思ってやってましたが

これに 乗ってみたら

CPV35の 良さが

確かに 分かりました

さすがは 日本で 1番速い男

松田選手の 目の付け所は

間違ってませんね~!!!

 

 

コメントは受け付けていません。