ノートe-power NISMO ヘリカルLSD組込パートⅡ

最近ロードバイクにもほとんど乗ってなく玄関の飾り状態!!

妻からは邪魔者扱いで・・・・

週一くらいで、ローラー台の上で30分位動かすのがやっと

寒さに負けて運動をサボっている

うどん県、NPC高松、山本」が報告いたします。

 

前回、LSD組込作業の報告でノートe-power NISMOから、

パワーユニット本体の取外し作業で終ったLSD取付作業報告のパートⅡです。

今回は衣を纏った「カツサンド」のカツから衣を取り外す所から・・・・

NISMOの取付要領書を確認しながら分解・組込作業。

この取付要領書は非常によく出来ていて、正確に作業できたようです。

本体のユニットには非分解の所や、

再使用不可部品が想像していたより多く、追加発注部品が発生。

e-POWER のデフケース?

駆動モーターからデフまでは減速機だけ! 減速比、7.388 これのみ!

写真のギヤBOXの上3軸は発電用増速ギヤ部

 

前回のノートNISMO S、M/TミッションのギヤBOX

マニュアルミッション車のLSD取付時のギヤの複雑さから見るとすごいシンプル。

ギヤユニットを一旦取り外し、ノーマルデフの取外し

 ノーマルデフ

 

取り付けする、LSD本体をよく見ると「QUAIFE」の文字が・・・

 

いまだに、ヘリカルLSDの作動原理が理解できていませんが・・・・

頭では判っているのですが・・・

 

ギヤBOXの右、3軸が発電増速ギヤ

このギアBOXを元に戻して

EV 重整備店舗に持ち込み車両に組み付け、

フロントLSD、組み付け作業は終わり

 

回送時に乗ってみましたが、真直ぐな国道走行では全く違和感なし(判らない)

交差点や車庫入れなどで強くアクセル踏んだ時に、他のLSDに比べマイルドに効き

通常の走行では正直判りません。

 

今回の作業で判った事(勉強になった事)

1)NISMO LSDは通常走行でも違和感なし。

2)オイル管理が簡単、通常走行が主体なら日産純正オイルでも OK!

状況に合わせてこまめに交換するほうが良い。

お勧めは、もちろん、NISMOコンペティションオイル 「2189E 、75W140」

3)通常のLSDに比べてパキパキ音が無い

4)非分解部位の分解で部品番号検索がし難かった

5)EV重整備拠点でなくても、主電源がカット出来れば通常の店舗でも作業可能

6)想定より追加部品が多数発生。

 

この後、スポーツリセッティング施工

私のノーマル「e-power NISMO S」と比較して

「S-D」モード

より使いやすく、エンジンの始動が少なくて静かでパワフル!

 

「ECO-D」モード

発進時のレスポンスが良くなっていて、普段使いで使い良く燃費も良さそう。

LSDとセットで取付が BEST の組み合わせだと思います。

 

今回のスポリセと前回施工した「e-power NISMO S」スポリセ乗ってみて

マイカーにも、LSD含め施工したくなったが、先立つモノが・・・。

タイヤもソロソロ交換しないと・・・・・。車検もあるし