NISMOが提案するエンジンチューニングの第一歩

こんにちは!NPC上尾の多田です。

今回はスカイライン400R用NISMOスポーツリセッティングTYPE-2の作業を承りました。

NISMOスポーツリセッティングは、専用ECM『エンジンコントロールモジュール』等を採用したエンジンチューニングメニューです。

仕様の違いにより【TYPE-1】【TYPE-2】【TYPE-3】の3つをラインナップしています。

TYPE-1は、サーキット走行向けに、スピードリミッターのみ変更した仕様。

TYPE-2は、スピードリミッター変更はもちろん、空燃比・点火時期・(可変バルブタイミング)・過給圧・ETC(電制スロットル)など

エンジンの各種制御をリセッティングすることで、そのエンジンが本来持っているパフォーマンスを最大限に引き出し、よりスポーティーなエンジン特性へと進化させるメニューとなっています。

TYPE-3はTYPE-2に対して更なる性能向上を狙った仕様になります。

なおリセッティングの内容は車種により異なります。

NISMOスポーツリセッティングはまず、エンジンの状態を診断し、確かな知識と技術を持ったメカニックが

各パーツの交換や調整作業を実施。

実走行チェックを行い、セットアップ作業とチューニングの効果を確認。

1年間、または2万キロの保証を行うことから、ECMに封印。

再び点検を行い、納車にあたって不具合がないことを最終確認します。

大切なお車へのチューニングは確かな知識をもったNISMOパフォーマンスセンターへお問い合わせください。

クルマの使用方法にあったオプションパーツをご提案させていただきます。多田でした。