R32リフレッシュ⑤

こんにちは
32リフレッシュリポートも最後?
年をまたいでしまいました。
前回でフロントの足周りの作業は終わりましたので
次にリア足廻りの作業を紹介します。
定番?のハイキャスボールジョイント
P1040864
こちらはブーツが切れてしまい
内部に水、砂などの浸入が起き
少しガタが出ていました。

上手いことナックルから外せましたので
(北海道のクルマは錆が酷い場合取れません)
P1040882
ジョイント交換です(左右共)
P1040883
こちらはスタビブッシュ
フロント側と同様に傷んでいました。
P1040867
ロッド、ワッシャー共に錆々
ブッシュもくたびれていました。
P1040893
左右共全数交換しました。
P1040902

これは何でしょう?
P1040898
アテーサETSのアキュームレーターです。
ポンプで作った作動圧をためておく部品です。
最近やたらポンプがウィーンっていう回数が多い
トランク内でリレーのカチカチ音が頻繁にする
なんて症状が出てる方 いませんか?
気づかない方も多いです。
R32はリアデフの上にありますので
作業が大変です。
P1040899
交換後、良好です。

最後にアライメント調整
下廻り防錆処理で完成
P1040917
長い作業でしたが
本来の32GT-Rの性能をとりもどし
軽快に走る楽しみを得られるでしょう。

プリンス札幌 NISMO P-STAGE
内藤でした。
内藤雄一

コメントは受け付けていません。