ファインスペックエンジン購入検討(例)

モータースポーツ室 小山です(^^)

 

さー!みなさん!
本日は ニスモ製 ファインスペックエンジンの お話です。

 

購入を 検討しているんだけども

 

まだ 踏み切れない GTRオーナーさん!

 

なにも あなただけが 特別では ありません!

みんな 迷います (笑)

 

今回は 購入までに 1年以上掛かった BNR32オーナーさんの

 

実例を 取り上げますので

 

ご自身と 重ねて お考え下さい(^^)

DSCN8207

まず 今回の ファイナルエディションですが

 

これを 読まれている方は 内容は ご存知かと 思いますので

 

はしょります (笑)

 

それよりも ニスモ S2エンジンとの 比較をしてみたいと 思います。

 

ニスモ コンプリートエンジンの 第2世代

 

それが 現在の S2エンジンです

 

S2エンジンとは エンジンの 棲み分けから いくと

RB26 フルチューンエンジンの クラスになります

 

オーバーホールを ベースとして エンジン内部の バランス取り

専用バルブタイミングに R35インジェクターと

しっかり 細かい部品や エンジンの 隅々まで

ニスモの コンプリートエンジン担当部署で

丁寧に 手を入れ 仕上げるのが

 

S2エンジンになります

 

この エンジンは エンジンで とても 素晴らしいので

 

また 機会があれば 書いてみたいと 思いますが

 

まずは 棲み分けとして

 

オーバーホールベース チューニングエンジンと なります

 

では ファインスペック エンジンはと いうと

 

ニスモ製 新品ベアエンジンという 部類に 入ってきます

 

ベアエンジンと いうのは

エンジン単体だけの パーツを 言うんですが

いわゆる 補機類 (ターボチャージャーなど)は 装着されておらず

日産部品から 取得する 新品エンジンと

同様な 構成部品となります

 

ファインスペックの 基本エンジンは ニュルエンジンです

 

そこに ニスモ製の RB26パーツが いくつか 組み込まれ

ファインスペックエンジンとしての 基準で 組み上げられます

 

ですので

 

バルブタイミングが 違うとか 純正コンピューターでは

使用できないとか そんな事は 無いわけです。

 

ご存知のように ニュルエンジンは

 

日産自動車製作 RB26エンジンの中で

一番 精度の高い エンジンとなります

 

強度もあり そのままでも 十分な 耐久性も 持っています

そこに

ニスモの レースからの フィードバックされた

RB26専用 エンジンパーツが いくつか 組み込まれる事で

 

新品エンジンとしては

まさしく 最高レベルまで 引き上げられている モノと なっています

 

この

 

新品ベア エンジンだと いう所が ポイントで

 

そこが S2エンジンとの 最大の 違いとなる ワケです (^^)

 

基本的に どちらを 選ばれたとしても

 

まったく 間違いは ありません

 

S2エンジンに チューニングすることで

 

GTRとしての エンジンパフォーマンスの 向上は 約束され

S2エンジン という コンプリートされた 性能が 付帯されます

 

ファインスペックの 場合

 

新品 高品質 RB26ベアエンジンという

これまた 変えがたい 品質の良さや 満足度が 約束され

GTR乗りで あれば 憧れの エンジンに なることは

間違いない ワケですね^^

 

こうした 具体的な

自分に とっての ベストな 選択肢は? といった 悩みは

NPCにて 相談されると 良いと思います (^^)

 

DSCN9027

 

今回の オーナーさんの 車両ですが

 

平成4年式 BNR32GTR(標準車) 走行9万キロ

 

2年前に サスペンションリフレッシュ作業を 行い

現在 非常に 調子の良い BNR32と なっております

 

あまりにも 調子が 良くなってしまった ため (笑)

 

残る エンジン側の 作業を どうした方法で やっていこうか

とても 悩んでいらっしゃいました。

 

こうした BNR32に 乗っちゃってますと (笑)

 

ただ 10万キロになったから タイミングベルト他

10万キロ メンテナンス項目を 作業していくだけで 良いのかと

とても 悩まれるわけです (^^)

 

サーキットを 走るワケでは 無いし

 

現在の パワーにも 満足はしている

 

特別 速くしたいと いう 気持ちは 無いんだけども・・

 

・・・・。

 

サスペンション リフレッシュでこれだけの 効果が あるのなら

 

エンジン本体の リフレッシュを すれば

 

更に 素晴らしい フィーリングの BNR32に なるのでは・・

 

と (笑)

 

考えてしまう ワケですね^^

 

問題は 予算で (笑)

 

それだけの 予算を 掛けるので あれば

 

新車へ 買い換えることも 十分に 視野に 入るため

 

新車代替案が 良いのか はたまた ファインスペックか

 

そこで 大体 半年くらい かかりました (笑)

 

BNR32からの 新車代替は けっこー 色々 難しく

(BNR32の 最初のインパクトの 強さが ずっと薄れない為)

 

まずは スカイラインなんだから スカイラインでしょ!

 

と いう事で

 

スカイラインHV (ハイブリッド)を 試乗してみます^^

 

新車代替案としては

① レクサス IS 350

② スカイライン ハイブリッド

③ マークX G’s

④ ノートNISMO

その他として

メルセデスのA や アウディーA4 なども ありましたが

これがまた 現実的な とこと しては

ノートNISMOに 落ち着いちゃう ワケです (MTだから)

 

DSCN9029

 

当店では スカイラインHV と ノートNISMOに

試乗して 頂きましたが とても 満足されては いるものの

大満足と いう ワケでも ないんですね

 

結果的に

 

これらの 車両を 実際に 乗ってみて

 

実感した ことは

 

ご自分の BNR32の 良さの 再発見でした (^^)

 

DSCN94531

 

遠回りは しましたが

 

遠回りしたからこそ 見えたこと

 

分かったことが オーナーさんには あって

 

より いっそう GTRとの 距離は 近くなったのでは ないかと 思います (^^)

 

ファインスペックエンジンの 購入を  今も 迷っている

GTRオーナーさんは きっと まだ いらっしゃると 思います

 

高額な メンテナンスだから こそ

 

こうして 徹底的に 悩んでみると

自分にとっての GTRの 意味 みたいな モノが

自然と 浮き上がってくると 思いますよ^^

 

そうした ご相談であれば

 

ニスモ マイスターの 僕らは

いつでも 親身に 相談に のりますので

是非 NPCに 足を 運んでみてください (^^)

 

 

この BNR32オーナーさんの ファインスペックエンジンは

 

来年 搭載予定です^^
小山 在

コメントは受け付けていません。