GTRと家族用日産車(BNR34オーナーの場合)

長期連休用に アップした

NPC ブログは 楽しんで 頂けましたでしょうか (^^)

NPC プリンス東京の 小山です

本日は

BNR34GTRオーナー氏の 家族用 日産車の おはなしです!

定期的に サーキット走行を 楽しまれているのが

BNR34GTR V-1 (スポリセ仕様)に 乗る SSCT会員さん (^^)

IMG_8278

今までは 感覚的な モノのみで

それなりに 速く 走ってきましたが (筋は良い)

何年も 前から アドバイスしている ライン取りが ここんトコ 良くなってきて

停滞していた ラップタイムが 一気に 上がって まいりました

あと ちょっと

車高を 下げたいんだけど・・ (すでに車高調は導入済)

これ以上 下げちゃうと 妻が 乗りにくく なってしまうので・・。

そう 気遣って いたのには 理由が あり

単身赴任も からみ 家には この BNR34が 1台しか 無かったんですね

しかしながら!

ようやく 関東へ 帰ってくる事が でき

お子様が 免許を 取れる 年齢に 近づいてきたのも あって

いよいよ 家族用の クルマの 必要性も 出てきた ワケです

IMG_2299

初めは

小山さんの ところで 日産中古車は 購入出来ますか?

と 相談されたんですが (もちろん買えます)

選択される 車種や 予算

そして ご家族の 使い方などを 考慮して

色々な 購入方法を 考えていくことと しました (^^)

IMG_2284

まず 日産中古車にて あたりを 付けていたのは

高年式の 日産の ミニバン (車種は書きません)

ルーフが 低いのもあり 初心者でも 使いやすそうだと いうのも 理由の ひとつです

しかしながら

高年式であれば それなりに 金額も するのと

高年式で ありながら 現行車と 大きな 違いが ある事 (メカニズム)

そうした 事案から 新車の 検討が 出来ないか 考えて いきました^^

IMG_2286

新車の メリットとは

まぁ 色々と あるんですが (書ききれない)

今回の 決め手に なった事のみ 書いていきます^^

まず 新車の 場合

次に クルマを 買い換える際に 下取り価格が ある程度 安定します

これは みなさん ご自分が

中古の GTRなんかを 買おうと するときに

ワンオーナーとか そーゆートコは 必ず 見ましたよね?(笑)

そーした 市場原理が 働くわけです

そして その 車両の 人気度

これも 大きく 中古車市場価格に 影響しています

こうした 部分を 積極的に 取り入れたのが

ニッサン ビックバリュー クレジット です^^

IMG_2294

ビックバリューは いわゆる 残価設定型クレジットで

こうした 市場原理を 生かした 残価が 設定される ため

特に セレナの 様な 超人気車種は 非常に 買いやすい クレジット額と なっていきます

また 設定された 時期に なった時に

買い替えか 買い取りか 選べるのも とても よろしいですね~。

こうした 買い方を 選択する ことで

中古車との 価格差と いうものが 随分と 縮まって くる訳なんですよ^^

今回の様な GTRオーナーさんの 場合 (他のマニア系の人も一緒)

ほぼ この BNR34は 降りることは ないハズです (笑)

そーするとですね

クルマを 買い換える なんてーことは

ご自分の 人生には 無い 出来事に なってしまうんですよ (笑)

それは それで

実は 正解だと ボクは 思っています (^^)

一生 付き合っていく 愛車と めぐり合えた 幸せを 喜ぶべきだと 思うからです

でも それじゃぁ (笑)

クルマ好き として どーなの!?

とも 思うわけです (笑)

要するに

新しいものを 知らずして

クルマ好きを 名乗れるのかと!? (笑)

例えば 現在 発売されている Z34-NISMO

350馬力も ある FRなのに 燃費は 良いし 速いし 安全

ナビは あるし バックカメラも 付けれるし

そのまんま サーキットに 持ち込んでも

BNR34の ノーマルよか ラップタイムが 良かったり するわけですよ

いや 別に オレ

興味無いし。

とか 思ったとしても それは それで 良いんですけど

なんで そんな 速いのか わかんないでしょ!?

そこには 新型車にのみ ある

新しい スポーツカーや レーシングカーの 技術が フィードバック されてる からなんですよ

それです  それ (笑)

R35GTRなんて

夏場 みんな エアコン かけて サーキット 走ってんですよ (笑)

しかも あんなに 速く (笑)

知ってました??(笑)

ちょっと 話が 脱線しそうなんで  戻しますが (笑)

新しいものに 興味を 持つこと

そして それを 体感することは

自分自身の スキルや

愛車の 良いところを 再確認出来たりとか

広く ご自分の クルマ人生を 楽しめるようにも なっていく ワケなんですね^^

IMG_2300

そして BNR34オーナー氏が 決めたのは

日産セレナ ハイウェイスター!

*当日購入

IMG_2770

ところで ナゼ

高年式 中古車に せず (そっちも日産高品質中古車)

新車の セレナ ハイウェイスターに したのかと 言うと

実は これなんですね~。

IMG_2767

エマージェンシーブレーキ システム!!

これが 標準装備された お買い得な セレナが あったからで

これ 本当に 最新技術なんで

ちょっと 前までの ミニバンなんかには ほとんど 付いておらず

中古車として 買いやすい 価格が あったと しても

こうした 安全装備は その差額で とても 埋まるもんじゃー ありません

家族の ための クルマであれば

こんな 装備品は

むしろ お金を 出しても 買うべきでしょうね^^

少なくとも ボクは そう 思います

IMG_2768

そして いよいよ 納車日!!

IMG_2766

メイン ドライバーの 奥様に

セレナの 使い方を ご説明します

IMG_2774

そして いつもの ように

納車式を 執り行い お見送りを します (^^)

IMG_2776

セカンドカーと いう 言い方に すると

なんか 贅沢な 感じが するかも しれませんが

これは 僕らから 見て

セレナが セカンドカーな だけで

奥様から 見れば

GTRが セカンドカーに なるんだと 思います^^

ただ 僕らにとっての メインカーは

やっぱ こっちなんで (笑)

ここは 死守して 壊れたら 直すし

消耗品だって 交換するし

チューニングだって したい ワケですよ (笑)

ここの 進化は

オーナーさんに 任せておいて

家族用の クルマには 現代の 最新技術で 家族を 守り

エコカーですから 家計も 守るワケです (笑)

そして 残価設定を 使用することで

定期的に 新型に 買い換えていく 方向も 見えてきます

そーすると

家族用の クルマと

自分の 趣味の クルマとの 良い関係も 出来てくるでしょうし

車高も 落とせる ワケなんですね (笑)

お父さんは 趣味の サーキット走行で 楽しんで

ご家族も 自分達の ライフスタイルに 合った クルマに 乗れることで

きっと 今まで 以上に

家族と クルマとの 良い関係が 築けていけると 思います^^

あとは

一生懸命 働く こと位なんで (笑)

お父さんには 頑張って頂きたいですね! (笑)

こうした 方法は

GTRや Zなどに 乗られている オーナーさん達に とって

わりと 現実的な 維持方法の ひとつでも ありますので

ぜひ 参考にして

実践してみて ください (^^)

330423

コメントは受け付けていません。