ドアハンドルプルテクターお手軽取り付け!

久々に、大きな台風が直撃するので会社が臨時休業となった8月25日に、丸っと一日中ひきこもって部屋で寝ていたせいか、狂おしいほどの腰痛を味わったNPC福岡の堀口です。

皆さま、台風の影響はございませんでしたでしょうか。被害に遭われた方、一日も早い復旧をお祈りいたします。

さて、今回は人気商品であります『ドアハンドルプロテクター』の取り付け方についてご紹介いたします。
IMG_1

1.裏面の剥離紙の中央付近に3~4ミリ程度の切リ目をいれます。この時にマスキングテープを残しておきます。
IMG_2
2.パネル面に沿った形に少し湾曲させて、きれいに拭いたおクルマに貼り付け、位置を決めます。
IMG_3
3.裏面のマスキングテープをつまんで剥離紙をはがします。下側も同様にはがします。
IMG_4
4.しっかりと押して貼り付けた後に、表面の保護フィルムをはがしておしまい。
IMG_5
一発勝負で貼られていた方、ずれてしまったらどうしようと不安があったと存じます。この方法だと、簡単に貼れますよ。
IMG_6
ドア開閉時のひっかき傷を防止でき、ドアハンドル回りをスポーティーにドレスアップ。
IMG_7
Lサイズの追加発売により、適合車種も拡大(J10、V36、V37)しました。

機能性とデザイン性を両立させた一品、オススメです。
堀口浩一