BNR34GT-R LSD ブロー事例 (サーキット走行)

すっかり 気温も 下がってきて

秋の気配と ともに やって来るのは サーキットシーズン (^^)

本格的な サーキット走行 シーズンINに 備えて

みなさま チューニングは 進んでいますか?

NPC東京の 小山です^^

今回は サーキット走行での 注意点とも いうべき ブロー事例を アップしてみたいと 思います

IMG_3171

今回の 事例は

サーキット走行での カーボン LSDの ブロー事例です

車両が BNR34なんで 参考になるかどうか ちょっと 微妙ですが (^^;

どんな あたりに 注意をしたら 良いのか

その辺は おそらく 参考に なるかと 思いますので

こちらの ブログにて アップしてみたいと 思います (^^)

車両は

新車から 大事に 乗られている BNR34GT-R 標準車!

みなさん ご存知の 通り

標準車には アクティブLSD(電子制御LSD) では なく

機械式の ヘリカルLSDが 標準装着と なっています

この ヘリカルLSDは

効きが マイルドで 使いやすい 代わりに トルクの 出方も マイルドで あるため

サーキット走行で タイムを 目指すのであれば

ニスモLSDの 装着は お勧めしたい アイテムの ひとつと なっています^^
DSC_0501
事件が 起こったのは この ベストラップ更新時 (富士スピードウェイ)

富士スピードウェイの タイムアタック競技 (JAF公認競技)にも 出場している

この BNR34オーナー氏なんですが

タイムトライアル前の 練習走行で リヤデフの 違和感を 感じて おりました

いわゆる デフの 滑り感です

実は これ 以前にも 似たような フィーリングを 感じることが たまに あったんですが

オイルを 抜いてみると・・
IMG_1514
すでに 真っ黒に なっています
IMG_1515
この 汚れは カーボンの 汚れで

カーボンが MAXに 滑っていることが 予測できる 汚れ方です

ちなみに この 黒い オイルの汚れは

ここ 半年くらいで 徐々に 濃くなってきており

オイルキャッチタンクの 量も 増えていたので

当店の メカニックも 注視していたんですが (滑り始め)

ベストラップを 更新したと いうことは

当日

非常に 速い 平均周回速度で 走れたと いう 証拠でも ありますので

その 走行時間中 一気に 滑りも 進んでしまったの だと 思われます
IMG_3173
デフを 降ろし 中を 割って 確認します
IMG_3177
この BNR34には

ファクトリーラインにて 設定されている 3.9ファイナルを 導入してあります (^^)

この 3.9ファイナルと 第2世代GTR との 組み合わせは

色んな 仕様での 実績例が ありますんで

機会があれば ご紹介してみたいとも 思いますが

34GTRを FSWの ストレートで 6速に 入れるには 必要不可欠とも 言える

NISMO 神アイテムの ひとつです (笑)

問題は

LSDブローに よる 熱の 影響で

サーキットでも 安定した 性能を 発揮する ニスモ コンペティション オイル(2189E) を

使用しておりましたが
IMG_3178
このように その 影響は

リングギヤにも 及んで おりました (白くなっている部分が削れたあと)

こうなって しまうと

LSDオーバーホールが どうとか

それでは 済まずに デフ オーバーホールが 必要と なってしまいます (涙)
IMG_3182
日産自動車から 発売されている カタログ車両でも

最初から 機械式LSDが 装着されている クルマも ありますし

あとから ニスモLSD などを 装着されている 場合も もちろん そうですが

LSDは 必ず オーバーホールと いうものが 必要な チューニングパーツです

なかなか 通常の 日産ディーラーで

LSDの イニシャルが どうか (LSDが効いているか)

点検してくれと 言っても 難しいんだと 思いますが

NPCで あれば

きっと 点検 出来るでしょうから

思い当たる フシの ある オーナーさんは (笑)

定期点検でも 車検でも いいんで

一緒に 見てもらいましょう (笑)
IMG_3277
デフを オーバーホール しなおして 組み付けます!

よく 温度が 高くて 心配と 相談される ケースでは

エンジン油温や 水温などを 挙げられるんですが

そうした 部位には 中の オイルや 冷却水を 回している ポンプが 存在しています

しかしながら

トランスミッションや デフには その様な ポンプが ありませんので

いわゆる 自然冷却のみ なんですね

ですので そうした 部位の オイル管理は

実は エンジンオイルなんかよりも 気を遣って あげた方が 良かったりします

ベストタイムが 出たと いう事は

平均周回速度が 上がったと いう事なんで

その分 車両の 色んな ところは 今まで 以上に 回転すると いう事でも あります

タイムが 出なければ デフブローまでは いかなかったかも 知れませんが

それでも やっぱ 僕らは

ベストタイムの ほうが 欲しかったり するんで (笑)

微妙ですね (笑)
IMG_4251
今年中に 全復活をして

来年は あと 1秒!!

タイム 上げてきたい ですね!! (笑)
330423

コメントは受け付けていません。