フェ-ルポンプ交換をご紹介いたします。

みなさん、こんにちわ。ニスモパドック千葉でNISMOフェ-ルポンプとS-tuneサスペンションキットを交換したR33GTRの内容をご紹介いたします。

長年使用した、燃料ポンプを今後安心して使用できるように予防整備として交換しました。燃料ゲ-ジも同時交換です。

担当したメカニックはトランクに頭を突っ込んで燃料タンク内のポンプとゲ-ジを取り出します。写真は新旧燃料ポンプとフェ-ルゲ-ジです。消火器と専用工具はもちろんタンク内のガソリンに充分注意して無事完了しました。

DSCF4602

次ににNISMO S-tuneサスペンションキットの取り付けを実施。

今までノ-マルショック、スプリングを使用していましたが、劣化していて交換の時期となりました。走行も不安定でゴトゴト音が出ていたり、見た目ブ-ツも輪ゴム状態でした。本来のショックの仕事をしていませんね・・・

DSCF4599

S-tuneに交換して高速走行も安定し、スポ-ツタイプのショックにしては街乗りでもソフトな乗り味でドライバ-も満足、助手席のパ-トナ-の方も満足しているそうです。車高もダウンして、見た目スタイルもGOOD!!

ショックの硬さ減衰力調整は必ず左右同じでおねがいしますね・・・

お買い上げ有難うございました。

サスペンション選びは、オ-ナ-にとってはコダワルところであるゆえに皆様迷われております。ニスモS-tuneはストリ-ト走行向けに開発された品で使いやすい商品です。ノ-マルに多少ご不満のある方は一度ニスモS-tuneサスペンションでセッティングしてみたらいかがでしょうか。

渡辺重利

コメントは受け付けていません。