BNR34 スポーツクラッチキット(カッパーミックス)取り付け

こんにちは

今回はNISMOスポーツクラッチキット

BNR34に取り付けしました

クラッチは徐々に磨耗が進みますので

オーナーさんは気づかずに乗ってしまう場合も多くみられます

磨耗が少なくても、年数が経つにつれて

摺動部のグリス切れや汚れ、錆等で動きが悪くなってきます

スポーツクラッチキットはペダル踏力も軽く

扱いやすくなっています

上記の様にグリス切れ等があるクルマですと

交換後、軽すぎてビックリしちゃう位です

お疲れのノーマルクラッチ

P1050230P1050231

P1050240

P1050232

ノーマルのフライホイルとの比較です

P1050233P1050234

ノーマルクラッチのフライホイルにはダンパーが内臓されていますが、ダンパーが劣化している場合が多いです

純正クラッチで交換作業中、フライホイルダンパーも追加になってしまうと、費用がかかってしまいます

NISMOスポーツクラッチキットは軽量フライホイル(ダンパー無し)もキットに入っていますので安心です

P1050235P1050236

組み付け後

走行テストして納車です

プリンス札幌

NISMO P-STAGE

内藤でした

日産プリンス札幌販売株式会社 内藤

コメントは受け付けていません。