LEAFアライメント測定

こんにちはNPC神奈川日産中央店 吉原です。

社員の伊藤さんの車にニスモのサスペンションを取り付けてから月日が経つのが早いことに半年が経とうしています。距離もいい感じに伸びていますので、サスペンションも馴染んできた頃かと思うので、アライメントを見てみたいと思います。

まずはタイヤのエアーを基準値に合わせて作業開始したいと思います。

リーフアライメント 008リーフアライメント 002

リーフアライメント 001リーフアライメント 005

画像が少し見ずらいですが、やはり馴染んでフロントがトーアウトになってますね。サスペンションは馴染んでくるとキャンバーがネガティブの方向に行って、トーがアウトの方向に行きますからね。トーアウトのまま走行してますと、内減りの原因になりますし、直進性も悪くなりますからね。やはりアライメントは一度点検する価値はありますね。

ですが、リーフはあまり調整する箇所がないので、なかなか難しいとこですね。車によってはキャンバーも調整できますので、詳しくは近くのお店まで問い合わせてみてください。

でもって、伊藤さんのリーフはフロントのトーをインにして走行チェックして終了ですな。いつ乗ってもリーフは楽しい車ですね。加速が個人的には好きです。特にニスモのスポリセしてると加速がたまりません。

とは言ってもアライメント測定も安くはないですからねー、測定器も無い店がほとんどですから、NPCのお店には必ずありますのでご安心を!

以上  神奈川日産の吉原でした。

吉原了

コメントは受け付けていません。