松田 次生 + ノートNISMO(S)

みなさん!

お待たせ いたしました!

ニスモ ロードカーの 雄! ノートNISMO(S)

いよいよ 情報発信していきますよ! \(^o^)/

松田14

まず

現在の ノートNISMO(S)オーナーさんの 中で

1番 速い人は 誰でしょうか(笑)

もしかしたら

俺が 1番とか 思ってる オーナーさんが

たくさん いるかも 知れませんが(笑)

とりあえず 違います(笑)

みんな 結構 知ってるかと 思いますが(ニスモブログだし)

GT500で 1号車を 駆る

われらが ニスモ ワークスの エース!

松田選手が プライベートで 乗ってるんですね~!(^^)

そんな ワケで

松田選手が ノートNISMO(S)に おいても エースで あることは

みなさん 異論の ないとこだと 思います(笑)

松田11

そんな 松田選手の ノートNISMO(S)に

ニスモ パーツの 取り付けを おこなっていきます(^^)

装着する パーツは 以下の通りです

・LSD(1WAY)

・スポーツクラッチキット(軽量フライホイール付)

・クイックシフト(シフトノブ&シフトノブカラー)

・オーリンズ サスペンションキット

・強化マウント(3箇所)

・ストラットタワーバー

・ステンメッシュ ブレーキホース

・フロント ブレーキパッド(S-Tune)

・カーボン ピラー(センター&リヤ)

・ドアミラーカバー(カーボン製)

・ブルーミラー(鏡面)

そして この後に 大森ファクトリーにて

スポリセと チタンマフラーの 装着も 予定しております

松田13

これは ニスモ製 1WAY LSD(^^)

スポーツ走行に 必須な アイテムですが

ストリートの 使用も 加味しての 1WAY方式 です

この 1WAY方式 というのは

例えばね

日産自動車で 作られている ノーマルの GTRなんか よりも

効き方が 優しいと 思って いいと思います

スポーツ性能と 使いやすさが 同居するのが

この ノートNISMO用の LSDの 特徴でも あります

松田12

そして これは ニスモオーリンズDFV

いわゆる 車高調(サスペンションキット)ですね!

松田9

この ニスモオーリンズは

開発に 松田選手も かかわっており

なぜ 今まで 松田選手の ノートNISMOに 付いてなかったのか あれですが(笑)

ノートNISMOの 乗り味を 劇的に 変える事が 可能です(^^)

これは

ノートNISMO全般(5MTモデルも、スーチャーモデルも)に 当てはまります

(S)には 当たり前に 検討前提 チューニングパーツで 良いんだと 思いますが

実際には

スーパーチャージャーモデルに 乗ってる人に

是非とも つけて欲しいですね!

この ニスモオーリンズに 関しては

今回から ちょっと 突っ込んで 書いていきます

松田10

これは 私感では ありますが

ノートNISMOには 乗り心地が 2種類 存在します

ノーマルシート仕様(ロードカーバージョンシート)と

オプション レカロシート仕様での 乗り心地の 違いです

個人的には 圧倒的に レカロですが

マッチングの 良さは ロードカーバージョン シートでしょうね

ここで 問題に なるのは

ノートNISMOの 性能の 高さで

クルマの 性能通りに 走らせると

やっぱ ホールド性能が もっと 欲しくなるんですよね

そうなると オプションレカロの 方が 良かったかな~ とか 思うワケです

でも 乗り心地は やはり

ノーマルシートの 方が 良いワケで

ここを 唯一 両立させる事が 可能になるのが

オプションレカロ+ニスモオーリンズ サスペンション仕様に なります

なので

これから ノートNISMO(S)の 購入予定の オーナーさんは

オプション レカロを 選択して おいて

慣らしが 終わった あたりで ニスモオーリンズを 導入するのが ベストと 思います(笑)

松田5

そして ここで

松田選手の オーダーで プラスワンの セッティング変更を 行っておきました(^^)

松田6

車高を 細かく リセッティングした のち

1Gで 締め付けなおしを しておきます

松田4

最後に 4輪アライメントの 調整を 行いました(^^)

松田7

先日 アップした

松田8

NPC東京 オリジナルの

サイドブレーキ ブーツも 取り付けしました(^^)

MATUDA 2

NISSAN E12改 ノートNISMO(S)MATSUDA仕様

完成!! \(^o^)/

松田3

早速 ブログ用の 写真を 撮ってました(笑)

そして この

松田選手の ブログの 中で

ノートNISMO(S)での サーキット インプレッションが 掲載されています

https://tsugio-blog.com/?eid=2837

FSW(富士スピードウェイ)の ブログは こちら

http://www.fsw.tv/blog/cheka/?p=12587

マフラー コンピューター タイヤ は ノーマル

LSDは 慣らしが 終わったばかりで 初乗り 2分18秒!

これは 速い!

しかも ホントに 街乗り そのまんまで 走ってますので 素晴らしいです

たぶん

この タイムまでなら

オーナーさんが 頑張れば 出せる タイムですので

とりあえずの 目標タイムで 走ってみて 下さい(^^)

ニスモ パーツは つけないと 出ないですけどね(笑)

松田1

ニスモ ドライバーが

走りの 楽しさで 選ぶ クルマ ノートNISMO(S)!

ぜひとも オーナーさんも

サーキット走行を 楽しんで みて 下さい(^^)

サーキットに 持ってくと

その 本格的な 走りに 対応できる 素性の 良さが 分かると 思いますよ!

 

【次回予告】

松田次生+袖ヶ浦サーキット編 も あります(笑)

330423

コメントは受け付けていません。