NPC福岡 R35GT-R VersionUp その2

みなさん、こんにちは。

 

いやぁ、寒くなってきましたね。

少し前のブログで『工場の水道からお湯が出る』といった話をしてたのに、最近は出なくなりまして。

困ったものです。

 

さて、前回から始まりました『R35GT-R VersionUp』

今回はエンジンバージョンアップ編をお送りしていきたいと思います。

kimg0346

まずはエンジン上側を手際よく外していきます。

スロットル関係も一気に外していきました。

この時に系統内に異物が入らないように詰め物をしておく事は基本中の基本になります。

kimg0353

お次はコレクタータンクを外します。

んー、徐々に深くなっていきますね。

kimg0356

更に入ってマニフォールドを外しました。

この先のバルブの後には燃焼室になりますので、異物の混入は厳禁です。

kimg0362

ここでインジェクター類を交換になります。

kimg0366

その後は組み付け作業になります。

この時に『シリンダーヘッド~マニフォールド~コレクタータンク』間の段付が無いように

調整しながらの組付けです。

NPC福岡が誇る『整備の鬼』の手により、GT-Rが進化を遂げていきます。

kimg0377

その後はパイピング類をまとめてエンジンに火が入るのを待ちます。

kimg0381

その後は冷却水の空気を抜く作業に移りまして、エンジンはバージョンアップ完了となります。

『あれっ!?エアクリーナーボックスの黄色いステッカーは!』

と思われた方、鋭いです。

スポーツリセッティングもバッチリ施されておりますが、こちらについては秘匿事項も含まれる為、作業写真については一切出さないようにしています。

 

さあ、これでエンジンは進化しました。

次はこの進化に足回りを伴わせる番です。

次回はサスペンションバージョンアップ及びスポーツキャタライザーになります。

ではでは

 

ニスモパフォーマンスセンター福岡

安倍 庸平

福岡市博多区豊一丁目10-33

092-441-8311

日産プリンス福岡販売株式会社 安倍 庸平

コメントは受け付けていません。