Z33 クラッチ交換&6速入りにくい

こんにちは!日産サティオ富山の上田です。

 

今回はZ336MTのについての記事です!

まず車検時にnismoクラッチに交換。誰もが普通に使えるスポーツクラッチ、カッパーミックス ツイン

...間違えました。COPPERMIX TWINですね!!ww

この真紅な感じがいいですよねー!外からは見えないんですけどついていると思うだけで気分があがりますよね!

 

 

さてこの記事の主役は、「6速入りにくい」というご用命です。

お客様がいうには、6速が入りにくくセレクトするとガリッと音がする。とのことです。

確かに6速にいれようとすると異音が!!

 

「助けてー!親方ー!!」

♪ ・ ♪ ~ ♪ ・ ♪ ~ ♪ ・ ♪ ~ ♪ ・ ♪

さっそく親方にミッションをばらしていただきーの!

 

原因が判明しーの!

 

です!!w

原因は6速のシンクロナイザリングが磨耗している事でした。

写真は、6速と5速のシンクロナイザリングなのですが分かりにくいかもしれませんが磨耗している6速のリングだけが光っておられます。磨耗していることによりうまくギヤが同期せずガリガリ音がしていたのです。

やはり現象には必ず原因があるのですね。目で見てわかる原因でよかったです。

これでお客様に安心してZ33に乗っていただくことができます!

またなにか珍しいことがあれば記事をあげていこうと思いますので今後ともよろしくお願いいたします!!

コメントは受け付けていません。