260RS カーボンLSD!(美浜対策☆)

NPC東京 小山です (^^)

本日は 再来週に 迫りました

美浜サーキットへの 対策シリーズです!

車両は 260RS

いわずと知れた ステージアベースの ハイパフォーマンスモデルです

ステーションワゴンに GTRの エンジン

これが この 260RSの 最大の 特徴なんですが

この 特徴が 最大の 泣き所でも あります

なぜかと 言うと 速すぎるんです (笑)

NPC東京では この 260RSを

なんとか 調教しようと 苦労して まいりましたが (ホントに)

足が 決まってきた ところで

次の ステップに 進める事としました!

それが この・・

ニスモ カーボンLSD!!

唐突な 動きを 見せる 260RSを

何度か セッティング変更を 繰り返した 車高調で

ようやく 緩やかな 動きを させる所まで

セットアップして きたわけ なんですが

ここから

その オーバーステアな 特性を

生かす方向へと チェンジさせて いきます (^^)

その 肝となるのが この

カーボンLSDです!

カーボンを 使用した

イニシャルトルクの 高い この特徴を

オーバーステアを 止めていく 武器として 使用していく ワケなんですね~

早速 ジムカーナ場で テストを していきます

最初は なかなか この 動きに 慣れなかった

オーナー氏も

練習走行を 重ねていくに つれて

アクセルの 開け方を 覚えていきました

結果として

オーバーステアを 利用した

ドリフト走行も 出来る様に なって来ました!!

これは 凄い (笑)

オーバーを コントロールする為の

もひとつ ニスモパーツの 味付けを 入れてありますが

予想以上の 効果の 高さです!

ここまで コントロールが 出来る様に なってくると

260RSならではの 動きとなって いきますので

メチャメチャ カッコイイですね~!

これで 美浜も ばっちりだと 思います (笑)

兵庫の みなさん

東京は 結構 本気です (笑)

コメントは受け付けていません。