中四国NPC合同サーキットミーティング開催

最近、めっきり早朝の寒さと雨のせいで、ロードバイクに乗る距離が激減し、室内のローラー台で汗を流し、屋外に出られないフラストレーションがたまっている、うどん県NPC高松の山本です。

うどんは炭水化物、食べ過ぎはダイエットになりませんね。

おかげでロードバイクのメンテナンスだけはバッチリです。車両も常日頃のメンテナンスが大事ですよね。

さて、ちょっとリコール騒ぎで元気のない日産自動車ですが、モータースポーツ部門では元気な処を証明して、スーパーGTも茂木の最終戦でトップ取ったり、ニスモフェスティバルでは往年のレジェンドドライバーが齢を忘れて富士を走りまわったりと元気な日産「NISMO」を証明していると思いませんか!!

そして我々中四国のNPC4店舗も、元気に岡山国際サーキットで12月9日にNPC合同走行会を開催しました。

早いもので、今回で14回目の開催となり、ニスモショップからNISMOパフォーマンスセンターに名称も変わり、横断幕も新たに作り直しました。入場者用のクレデンシャルもこだわって作成しました。

今回の参加台数は最終48台と多くの方に参加頂きました。同伴者も53名位、スタッフ含め総勢145名(最終数は現在集計中)の開催となりました。

走行会の参加状況では、最近R35の台数が増えて来た(今回12台)けれど、R32~34の第2世代の車両も少なくなってきました。(でもトータル17台) ルノー軍団も10台と勢力倍増。

日産車にもメガーヌの様な車輛がでて欲しいと希望しておきます。

これからはマーチ・ノートに代表される小型車がもっと増えて来て欲しい所です。今回は4台!

最初の走行は慣熟走行。講師の乗る車両は、

ジュークNISMO :松田次生選手、

マーチNISMO : 佐々木大樹選手

フェアレディZ NISMO: ロニー・クインタレッリ選手

柳田真孝選手は、R35商談会講師の為不在です。

昼からのフリー走行、60分(混走)

午後からのフリー走行では、R35に交じってマーチ・ノートNISMOが・・・、ストレートスピードの速度差が多く今後の課題かと!!

お客様を乗せて、プロドライバーの同乗走行

試乗商談会では、お昼休みの時間を使ってお客様ご自身でのサーキット走行体験を実施。裏ストレートでは220㎞/hオーバーを体験されていました。

助手席に乗っての体験談はぜひ弊社へお越し頂き問い合わせ頂ければ、ここには書けない体験談が聴けるかも・・・・。

午前中の同乗走行はマーチ・ノート・ジュークNISMOが中心でしたが、午後の同乗走行は、R35がメインカーとして出しました。特にR35トラックエディション エンジニア―ドbyNISMOの評判が良かったです。

昨年に続き今年も殆ど写真が取れず参加された皆様の「雄姿」が有りません。ここに謹んでお詫び申し上げます。

最後は恒例の講師を挟んでのティーパーティ

各講師や下記会社から頂いた記念品・を抽選でお渡ししました。

「テクノイル・ジャポンK.K.」(MOTUL)様からはお客様の車へ300V、体験オイル交換

「スナップオン」様からはキャップ・作業用手袋等のグッズ

「株式会社エイチ・ピー・アイ」さんからはヘルメットバックやトーイングフック他

色々頂きありがとうございました

運営にご協力いただいた、岡山国際サーキットの方々、有り難うございます。(コースレンタル費用安くして!)
裏方を支えて頂いたスタッフの皆さん有り難う。
最後に、参加して頂いた皆様ありがとうございます。

来年もよろしくお願いします。

P.S.

日産プリンス香川のブログにも記事を掲載しています。是非訪れて下さい。

https://blog.nissan.co.jp/DEALER/1800

コメントは受け付けていません。