NPC福岡 BNR32光軸調整機構修理

皆さんこんにちは

NPC福岡の荻原です。

 

最近連投しておりますが、暇な訳ではないんですよ。

どうしてもブログに投稿しておきたい作業が多いので

頑張っております。

昨年末からヘリテージパーツが発売され始めましたが、まだまだこれからの状態でして

純正部品も製廃が多く、お客様からの御相談の電話や来店が増えております。

 

今回のお客様は併設する空港店にてロービームの光軸調整を依頼されておりましたが、

そこで光軸調整機構の不具合を発見。

当然ながらヘッドライトASSYは製廃。さてどうしたものかと言った所でNPCショールームにて

お話をさせて頂きました。

 

結論としては、出来る限りの事をして何としてでも直そうと覚悟した次第です。

マイナートラブルで大好きな車が乗り難い状態というのはナシでしょうという事で。

 

とりあえず弊社所有の角目ヘッドライトに付け替えてその日は御帰宅頂きまして

お客様のヘッドライトを預かりました。

その後は早速殻割から。

 

実はこのヘッドライトは2年前に新品にしたばかりとの事で、中はとっても綺麗でした。

調整機構の不具合としては、ネジ部ではなく支点部の破損でした。

因みにハイビーム側のギヤ部であればZ32用で流用可能のパターンはNPC松戸の

小沼さんに教えて頂きました。NPCで連携できてとても嬉しかったです。

この場を借りてお礼申し上げます。

 

今回もまた写真を撮っていないので、ショールームに有った似た様な物をアップします。

支点はこの模型の間接のようなボールジョイントになっているんです。

今回は既設部品の加工で修理は出来ました。

最悪の場合、高分子ポリエチレン板の削り出しで作ろうかと思っていましたが、そこまでは無くて

一安心です。

 

仮組みチェックして異常が無ければブチルの大きい部分は一瞬暖めてヘラでスパゲッティーの

ようにクルクルっと巻きながら取ればオッケー。

残っている細かいブチルは灯油でササッと。

 

後は保温箱で暖めて組付けです。組付け前は埃をしっかり除去しました。

この後はお客様の御要望でHIDからLEDへの換装をしました。

BNR32の狭いエンジンルームにおける熱対策として、本体と制御ユニットが別々になった

ファンタイプのH1バルブをチョイスしました。

弊社所有のBNR32に取り付けて動作確認して異常が無かったのでお客様に報告。

入庫の後はワクワクしながらの取付でした。

イイですね。ピカピカのヘッドライトを取り付けることが出来ました。

お客様からは納車したその日の夜には高評価の御連絡を頂きまして

整備士冥利に尽きるってやつです。

 

大好きな愛車も徐々にガタは来ます。

そんな時に私達が少しでもお役に立てるとイイですね。

 

--------------------

ニスモパフォーマンスセンター福岡

荻原 真一

福岡市博多区豊1丁目10-33

TEL:092-441-8311

FAX:092-441-8314

コメントは受け付けていません。