Zチャレンジマシンでの 遊び方☆

NPC東京 小山です!

先日

こんな レースに 参加してみました (^^)

NPC東京 Zチャレンジチーム員 から

こんな レースが あるんだけども

参加してみたいと 相談を 受け

せっかくだから

みんなで 練習の つもりで 行きますか!

そんな ノリで 参加したのが

筑波サーキットで 開催される

2時間耐久レース

これは どういうモノかと 言うと

我々の チームは

Zチャレンジ仕様の Zが 3台 1チーム

それぞれ 1台づつ

受け持ちの 時間を走行し

トランスポンダーを リレーしていく

(1台の計測器を 積み替えていく)

耐久レースです (^^)

Zチャレンジチームは

実戦経験が ありますので

戦い方は ある程度

準備が 出来ていて

いつもは

ライバルでも ある

Zチャレレーサーたちも

仲間として

それぞれが 協力する事で

自然と 順位も上がり

予選 2番手

決勝レースでは なんと

クラス優勝を する事が 出来ました

でも それ以上に

ストイックに 戦う スプリントとは 違い

みんなで 戦う

耐久レースの 楽しさが ありました

Zチャレンジという 走る母体が あって

そこから 出来る 友情の輪

そして

ルールや マナーを 理解して 走れる 技量

マシンの 作り方も 含め

これもまた

Zチャレンジに 参加している

功績だと 思います (^^)

実際に こうした 草レースに 出てみると

よく 分かるのが

Zチャレンジに 参戦している レーサーの

スポーツマンシップ

ルールや マナーを 守りがらも

抜くときは 抜く 決断力の 良さや

予選 決勝を 通じた

その速さ

これらは 本当に 素晴らしいと

胸を 張って 言える事だと 思いました

こうした 事も

Zチャレンジの 良さだと 本当に 思います

とても 楽しかった

この 耐久レース

また みんなで 出たいね と

参加した みんなが

満面の 笑顔で 言っていたのが

印象的でした (^^)

 

 

コメントは受け付けていません。