K13 NISMOクイックシフトの移動量

皆様こんにちは、NPC大分の大嶋です。

長い間、ブログをサボっていた事をセンター長の井上の「笑うセールスマン」張りのスマイルでお許し下さい・・・

令和にもなりましたし、以前にも増して突っ走って行きます!

早速ですが今回は北九州からいつもご来店していただくM様のK13です。

よく他のお客様より「どのくらいクイックになりますか?」「移動量はどのくらいでしょうか?」そんな声をよく聞きます。

内部のレバーの長さなどはNPC広島の遠藤マイスターが紹介していますので省略させていただきます。

交換前にエアコンパネルからの距離を測っておきます。N時はレバー中心からパネルまで150mm。3速にいれたときに85mm。約65mmの移動量です。

交換後のN時の距離は交換前と同じく150mm。3速に入れた時に105mm。交換後は約45mmの移動量です!

前方だけでもやく20mm前後にしたら約40mmの移動量のショート化!!

試乗してみるとシフトノブの上に手を置きますのでもっと動かすイメージでしたが体感的にはしっかりとクイック感を感じますので

サーキット走行は勿論、腕の動かす量も減り長距離運転の疲れの軽減などにもなると思います。

また、エアコンパネルに手が触れてしまうというあるある現象も、

「超人ハ○ク」並みの手を持ったセンター長でもクリアしたので一般の方なら大丈夫だと思います(笑)

コメントは受け付けていません。