NPC福岡 久方ぶりの投稿

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします。

 

皆さん、こんにちは。NPC福岡の荻原です。

今年の冬は暖かいんですかね?福岡は朝の洗車中にガラスが凍る事がありません。

地球温暖化の影響なのか。

それとも、私の内に秘める情熱のなせる業なのか。

真相やいかに。

 

さてさて、お気づきの方もおられるかと思いますが、久しぶりの投稿です。

NPC福岡が最近何をしているのか報告しておこうかと思いまして。

先ずはこれ。

NPC福岡の定番アイテム。

R35GT-R用 青焼きマフラーディフューザー(通称:青焼きマフラーカッター)

MY20モデルから一部グレードを除き、マフラーエンドは青焼き処理がされましたが、

NPC福岡は2018年に先取り製作していました。

更に、現在は内側までバッチリ、グラデーションが利いています。

これからも自信を持ってオススメしたい一品です。

  • 現行部品とは違いを持たせたい。
  • 他者と違う拘りを持ちたい。
  • 社外チタン風ステンレス製カッターはいや。

とおっしゃられるお客様は、お問い合わせください。

 

次はこれ

はい、RB26のO/Hです。

お断りを入れておきますが、販売用ではありません

ただ、2世代目GT-Rを扱う店舗として技術力の維持向上は必須ですので。

では、少しだけ作業風景を

カバー類のお手入れをしました。

日本男児は容姿端麗でありたい。はたまた愛車のエンジンを眺めながら髭を剃りたい。

そんな時はこれ、カバー類の鏡面仕上げです。

これで愛車と自分をチェックできて一石二鳥ですね。

 

・・・というのは冗談でして、やはり経年劣化等で塗装が悪くなっていましたので

塗装を全剥離させて、ついでに鏡面にしました。

カムカバー内側は、プラグカバーを取り付けるので見えないんですけど、拘りとして。

ヘッドもキッチリ綺麗にして、タコ棒でバルブの擦り合わせを行います。

水周り等の鋳造跡を処理しようかどうか迷っておりますが。

24本もあると気が遠くなりそうです。当然、私はやっていません。

全部、上司ががんばってくれました。

手は出さないが口を出す、悪い後輩です。

ところでバルブとポートの清掃ですが、EX側のカチカチスラッジはどうにかならないものですかね。

丁寧に手作業で行いましたが、次回は超音波を使いたいなぁと思いました。

測定もちゃんとやります。上司が・・・。

一度終ったところを、撮影の為にもう一回やってもらいました。

軽い清掃後、順番を待つ部品達の一部です。

 

今後も機会があればオーバーホール風景がアップできればなぁと思っています。

再度申し上げますが、販売品ではありません。

RBをはじめとした数々のお車に携わるメカとしての知識技能の維持向上として

業務に邁進しております。

今回は、RB26DETTの細かい所をチェックする意味もこめての作業でした。

まだ伝え足りない点もありますが、それはまた別の機会に。

それではまた。NPC福岡の荻原でした。

コメントは受け付けていません。