今回のNDAは何かが違う!目からウロコ!なるほど このやり方ならばフルパワーで走れる!(EV専用NDA編)

NPC東京 根藤です

富士スピードウェイにて 開催された

車種専用NDA EV自動車編に

行ってまいりましたので

レポートしてみたいと 思います

車種別専用NDA

いわゆる

車両特性に 大きな違いがある

いくつかの NISMOロードカー用として

今回 初めて開催された スクールです

NPC東京としても

今後 NDAに 積極的に

関わっていきたいと 思っていますので

まずは この

車種別 NDAに 行ってみる事に。

EV車編と GTR編は

わたくし 根藤が

Z編は 小山が 行って来ましたので

順次 レポートを アップいたします

ちなみに最初に 書いておきますが

プリンス東京MS室としての 目線で

書いていきますので

どうぞ よろしくお願い致します

NISMOロードカーEV編として

開催された 今回ですが

やはり 販売台数に 比例して

ほとんどが イーパワー車両(リーフ1台)

いくら 最新鋭の 車種群 とは 言え

さまざまな 規制が 入る EV車です

いったい どんな

車種別 スクールの 内容になっているのか

名ばかりの 車種別レッスンが 多い中

NISMOが 考える EV車専用レッスンとは!?

期待に 胸を 膨らませながら

現地に 向かいました

わたしがまず 感心したのが

ブレーキ練習が

ただの ブレーキ練習では 無くて

イーペダルのみを 使用した

ブレーキング練習だった事

イーペダルで

それだけの 練習が 出来る位

その性能が 高い事も 驚きですが

これ!

誰が 考えました!?(笑)

素晴らしいです!!

通常の NDAでは

イーペダルだけというのは

なかなか 難しいと 思いますが

まさに EV車ならではの

ブレーキング練習だと 関心しました

午後からは

ジムカーナーコースを 使用して

タイムアタックステージに 変わりました

1周 約40~50秒位の

ジムカーナコースなんで

当然!

電欠での パワー制御は 入らず

熱の問題も ありませんでした

EV車の ジムカーナというのは

以前から 担当の 兼平さんとも

よく 話していたんですが

クルマの 特性に

ドンピシャなんですよね!

案の定

この コース設定では

EV車オーナーさん達からの

不満の声も なく

みなさん

普通の ガソリンスポーツカー以上の

速さに とても 楽しんでおられました

 

わたしが

今回初めて

この NDAに 来てみて 思ったのは

EV専用として レッスンする このパートは

クルマの 運転が 上手くなる

そんな NDAだと 感じました

ドライビングの 楽しさと いうのは

スピードの 魔力のみに あるのでは 無く

自由自在に 操れるというのも

これまた 相当に 楽しいもんです

EV車ならではの 特性を 理解し

生かした この 専用NDAは

とても よろしいかと 思いました

ただ・・(笑)

こうした EV車の 取り組みを

NISMOとして 続けていくので あれば

チューニングパーツが

圧倒的に 少ないですよね (笑)

こうした レッスンを 終えたオーナーさんは

必ず 次の ステップに 上がりたがります

NISMOならではの

イーパワー専用チューニングパーツとか

もっと もっと 欲しくなった

そんな NDAでも ありました。

 

コメントは受け付けていません。