青焼きマフラーカッター大好評

皆さんこんにちは。

NPC福岡の荻原です。

 

なかなかブログの更新が少なく、心苦しい限りです。

慌しい毎日でして、作業中も途中で離れる事が出来ない日々が続いております。

 

言い訳はこれぐらいにして、早速今回の話題。

NPC福岡の青焼きマフラーカッターは、引き続き好評を頂いておりまして

製作が追い付かない程です。

今回の取付写真はこのとおり。

NISMOカタログ内R35専用パーツの一部写真は、やっぱりここが中までしっかりイイ色に焼けてるんですよね。

なので今回装着させて頂いたR35NISMOもバッチリいい感じになりました。

ガッツリ踏んで排気温度全開のイイ色にするのは大変ですが、これを装着すればアラ不思議。

高級感溢れつつスポーティさも表現できます。

御不明な点は何なりとお問い合わせくださいませ。

 

 

続きまして、前回までRB26のオーバーホールを行っていたのですが、その後はSR20DETの

オーバーホールを行っておりました。

使用状況は通勤快速仕様の20万kmオーバー車両になります。

・・・途中写真は撮影しておりませんので、あしからず。

基本的には部品一つ一つの洗浄及び測定に始まり、消耗部品は交換。

その中で、NISMOから部品のあるガスケット等々を純正部品から変更していくパターンです。

やはり、メタルガスケットの安心感は捨てられません。

 

組み付け後はミッションと一体で車両へ。

当たり前にスパークプラグとI/Jコネクタを外してオイル循環。

ヘッド等々にしっかりオイルが回ったらいざ始動。

一発始動が心地よい感じでした。

 

最後にエンジンが載ってる写真はこちら

ロッカーカバーやブロック、マニ類は青にしました。

ただの青ではなくラップ塗装で一味違う感じに仕上がっております。

残すは慣らし運転ですね。

実はこの車、いつもブログに登場する私の上司、佐藤さんが新車から乗り続ける

180SXなんですよね。

今回改めて分かった事は、オイル交換の重要性。

この車は3,000kmor半年毎にしっかりオイル交換を行っております。

この為、洗浄がとっても楽でした。磨耗も殆ど無く、全て基準値内。

ピストンリング等の交換部品の選定もスムーズです。

どんなに良いオイルを使っても定期的な交換は車の為に必要です。

積極的に交換していきたいところです。

 

NPC福岡は現在、更なる技術力の向上に邁進中です。

当然、ディーラー系ですので出来る事と出来ない事はハッキリ分かれますが

出来る事に関しては最大限の力を発揮します。

NISMOパーツでワンランク上の愛車にしてみませんか?

また、マフラーカッターのように、『こんなのあればなぁ』がありましたら

御連絡ください。

試行錯誤していきます。

 

今後ともNPC福岡を宜しくお願いします。

--------------------

NISMOパフォーマンスセンター福岡

福岡市博多区豊1丁目10-33

TEL:092-441-8311

FAX:092-441-8314

コメントは受け付けていません。