日産 チェリ- X-1R

 レ-スでも活躍、チェリークーペ X1

皆さんこんにちは、現在発売されている車はFF(前輪駆動)が多いですが、日産 初の

FF車、チェリ-はご存知でしょうか?

 市販されたチェリークーペ X-1R

1970年に発売され、1973年にはスポ-ツ仕様車としてチェリ-ク-ペ X-1Rが発売されました。

 SUツインキャブレター標準装備でした。

ボディは2ドアク-ペタイプで、オ-バ-フェンダ-が標準装備でした。エンジンはA12型1200CCで、ツインキャブ仕様でした。

車両重量も645kgと軽く、フットワ-クの良い車でした。FF車の為、室内床もフラットで車内も広く使用できる個性のある車でした。

 メーターパネル周りです。足元も広い。

 

私が入社した時、同じ職場の先輩が中古で購入のX-1Rを乗っていて、運転させてもらったのですが、

クセのある車でコ-ナ-でアクセルオンするとハンドルにキックバックが来て一瞬、操作不能になりガードレ-ルに接触しそうになる体験をして、FF車特有の特性を体感した記憶があります。

普通に運転していたらそのような事はないのですが、当時のFF車独特の性質を今でも思い出します。アクセルをラフに使うとFR車には無い挙動をする面白さがありました。

生産台数も少なかった様で、今ではほとんど見られませんね。

 

ふと、思い出したのでブログ紹介させていただきました。

 

 

ニスモパドック千葉  渡辺

 

コメントは受け付けていません。