R35 GT-R スポリセ TYPE-2

こんにちは、NISMOパフォーマンスセンター松本のオオイケです。

さらに、今度はMY20のR35GT-Rのお客様に、TYPE-2をインストールさせて頂きました!

あらためて、HPから色々調べて読んでいたら
NISMOのスポリセ FOR R35GT-RのTYPE-2とTYPE-3は
そのエンジンが本来持っているパフォーマンスを最大限に引き出し、
よりスポーティなエンジン特性へと進化させるメニューとのこと
↑↑↑
これを言われただけで、テンション上がっちゃいますね☆

詳しく読み込んでいくと、
TYPE-2は、スピードリミッターの変更だけでなく
空燃費・点火時期・可変バルタイ・ターボの過給圧・電制スロットルなど
エンジンの制御をリセッティングしてくれるとか、、、
それによってエンジンがよりスポーティーに☆

要は、R35 GT-RのVR38が真の力を発揮出来るように、
目覚めさせる儀式みたいなものか!!

最高にイケてますね、カックいいですね☆(バリ伝に載っていたような、、)

スポリセの施工前、後の違いを感じてしまったら、もうその車から降りられませんよね

是非、感想を聞かせて下さいませ^^

—編集後記—
私、入社して直ぐの頃、K12マーチ12SR乗っておりまして、、
キセノンの目を移植してもらって、自分でタワーバーつけて、車高いじってもらった位だったかな。
当時スポリセがあったのは理解していたと思うのですが、
ほんとやっときゃ良かった。。
スポリセやってたら、もっとNISMOの世界にもっと早くどっぷりだったのかもしれないなぁと、、

あ、でもタワーバーつけただけで、ハンドル切った瞬間ニヤケちゃってたな;

乱文で失礼致しました

今後とも宜しくお願いいたします

コメントは受け付けていません。